ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 土木部 > 建築課 > 熊本県の建築物耐震化に向けた取り組み

本文

熊本県の建築物耐震化に向けた取り組み

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0051288 更新日:2020年10月1日更新

熊本県建築物耐震改修促進計画

 建築物の耐震改修の促進に関する法律に基づき、「熊本県建築物耐震改修促進計画」を定め、所管行政庁、市町村及び建築関係団体と連携しながら建築物の耐震化促進に取り組んでいます。
 熊本県建築物耐震改修促進計画のページ

熊本県住宅耐震化支援事業(耐震診断士派遣事業、補助事業)

 市町村と連携し、戸建て木造住宅の耐震診断、耐震改修設計・工事、建替え等に対する支援を行っています。

熊本県住宅耐震化支援事業(耐震診断士派遣事業、補助事業)の画像

  • 耐震診断・耐震改修工事等 技術者情報
    耐震診断・耐震改修工事等をお考えの方へ 技術者(設計者・施工者)の情報を公開しています。
    県では建築士等を対象に耐震診断・耐震改修等技術者講習を開催し、受講修了証を発行し、修了者を技術者情報として掲載しています。
    なお、令和2年度の講習は、オンラインで開催し令和2年12月に講習を終了しました。
    ※市町村では、県が開催する講習会の受講を補助の条件とする場合があります。
     
  • 住宅の修理やリフォームに合わせて耐震改修をしてみませんか。
    修理やリフォームに合わせて、耐震診断や耐震改修を行うと費用や手間の面で合理的です。

無料住宅相談

 一般財団法人熊本県建築住宅センターでは一級建築士による耐震化についての無料住宅相談を行っています。
 (一財)熊本県建築住宅センターの無料住宅相談のページ<外部リンク>

熊本県危険ブロック塀等安全確保支援事業(補助事業)

 市町村と連携し、危険ブロック塀等の撤去・新設に対する支援を行っています。
 熊本県危険ブロック塀等安全確保支援事業のページ

要緊急安全確認大規模建築物の耐震診断結果の公表

 建築物の耐震改修の促進に関する法律に基づき、不特定多数の者が利用する建築物、避難弱者が利用する建築物及び危険物の貯蔵場・処理場の用途に供する建築物のうち大規模なものについて、熊本県が所管する区域の建築物の耐震診断結果を公表しています。
 要緊急安全確認大規模建築物の耐震診断結果公表のページ

要安全確認計画記載建築物の耐震診断結果の公表

 建築物の耐震改修の促進に関する法律に基づき、市町村地域防災計画において、大規模な地震が発生した場合にその利用を確保することが公益上必要な建築物として特に指定したものについて、熊本県が所管する区域の建築物の耐震診断結果を公表しています。
 要安全確認計画記載建築物の耐震診断結果公表のページ

熊本県緊急輸送道路沿道建築物耐震診断事業(補助事業)

 建築物の耐震改修の促進に関する法律に基づき熊本県建築物耐震改修促進計画で指定した緊急輸送道路沿道の民間建築物のうち、昭和56年5月31日以前に着工したものについて、市町村と連携し、耐震診断に対する支援を行っています。
 熊本県緊急輸送道路沿道建築物耐震診断事業のページ

建築物の耐震改修の促進に関する法律に基づく認定制度

 建築物の耐震改修の促進に関する法律には、以下の3つの認定制度があります。

  • 建築物の耐震改修の計画の認定(法17条)
  • 建築物の地震に対する安全性に係る認定(法22条)
  • 区分所有建築物の耐震改修の必要性に係る認定(法25条)

 建築物の耐震改修の促進に関する法律に基づく認定制度のページ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)