ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 観光戦略部 > 観光交流政策課 > 未成年者の申請

本文

未成年者の申請

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0002902 更新日:2020年8月1日更新

未成年の方(申請日現在、満20歳未満の方)が申請するときの手続きについて説明します。
なお、婚姻されている方は20歳未満でも成年とみなされます(成年擬制。離婚しても継続します)。

法定代理人(親権者)の同意について

未成年の方がパスポートを申請する場合には、一般旅券発給申請書の裏面にある「法定代理人署名」欄に法定代理人(親権者)の署名が必要です。

法定代理人が遠隔地等に在住していて、一般旅券発給申請書裏面に直接署名できないときは、法定代理人の署名のある「旅券申請同意書」と「同意書の送付に使用した封筒の原本」を提出してください。旅券申請同意書の用紙は各旅券窓口にあります。

旅券窓口一覧及び取り扱い時間

法定代理人とは、法律により代理権を有することを定められた人のことです。
以下に法定代理人の例を記載します。

  • 親権者(父または母)
    父母の共同親権にある未成年者
  • 親権者(父)
    父に親権を定められている未成年者。
    この場合、母は法定代理人ではありません。
  • 親権者(母)
    母に親権を定められている未成年者。
    この場合、父は法定代理人ではありません。
  • 養親
    本人が未成年者で、養子縁組をしている場合。
    実父・実母は法定代理人ではありません。
  • 未成年後見人
    本人が未成年者で、親権者となるべき者がいない場合。
  • 成年後見人
    本人が成年後見開始の審判を受けた場合。

親権者以外の方(養親等)が法定代理人欄に記入する場合、または、事情によりこの他の方が記入する場合については、持参していただく書類等があります。
事前に各旅券窓口にご相談・お問い合わせください。

その他の注意事項について

  • 20歳未満の方は有効期間が5年のパスポートの申請となります。
  • 法定代理人(親権者)が代理申請をするときは、申請書の裏面にある「申請書類等提出委任申出書」の欄への記入は不要です。
  • 未成年の方が旅券(パスポート)を申請するときも、本人確認書類が必要です。
    (例) 運転免許証、健康保険証+写真付き学生証(写真付き生徒手帳 または 在学証明書)、健康保険証+母子手帳、健康保険証+ひまわりカード(熊本市の方のみ) 等

年齢の計算方法

年齢は「年齢計算に関する法律」(明治35年法律第50号)により決まります。
年齢は誕生日の前日に1歳加算されるので、ご注意ください。

(例1)

 4月1日が誕生日の方
 3月30日(11才)
 3月31日(12才)
 4月1日(12才)

(例2)

 10月2日が誕生日の方
 9月30日(19才)
 10月1日(20才)
 10月2日(20才)

旅券(パスポート)の申請手続きについて

申請に必要な書類等については、下記のページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせは 熊本県旅券センター(県庁新館1階)

電話096-333-2160 メールryoken@pref.kumamoto.lg.jp