ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 観光戦略部 > 観光交流政策課 > 増補申請(査証欄の余白が少なくなったとき)

本文

増補申請(査証欄の余白が少なくなったとき)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0002883 更新日:2020年8月1日更新

査証欄の増補ができる方

  • 旅券(パスポート)の査証欄の余白が少なくなった場合は「増補申請」を行うことにより、頁数を増やすことができます。
  • 査証欄増補の申請は、旅券(パスポート)1冊につき1回のみです。
  • 増補されるページ数は40ページです。
  • 旅券の新規申請の際に、増補申請を同時に行うことが可能です。その場合、窓口で「新規発給申請書」と「査証欄増補申請書」で申請をされてください。
     なお、この場合の手数料は両方を足した額となります。
  • 査証欄がなくなった場合は、有効期間が1年以上残っていても、切替新規申請をすることができます。

必要な書類

1 一般旅券査証増補申請書 (1通)

※申請書は各旅券窓口(市町村など)にあります。
※申請書は機械で読み取りますので、折り曲げたり汚したりしないでください。

2 有効な旅券

申請中はお預かりします。

3 特別な場合に必要な書類

注意事項

代理の方が申請することもできます。その場合の注意事項は、下記リンク先でご確認ください。

代理申請

このページに関するお問い合わせは 熊本県旅券センター(県庁新館1階)

電話096-333-2160 メールryoken@pref.kumamoto.lg.jp