ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 総務部 > 県政情報文書課 > 行政文書ファイル管理簿・行政(法人)文書管理状況報告

本文

行政文書ファイル管理簿・行政(法人)文書管理状況報告

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0004235 更新日:2021年4月9日更新

 熊本県では、行政文書等を「県民共有の知的資源」と位置付け、その適正な管理を行うとともに歴史公文書の適切な保存及び利用等を図るため、熊本県行政文書等の管理に関する条例(以下「条例」という。)を平成23年3月に制定しました。

 条例では、行政(法人)文書ファイル管理簿(注1)、行政(法人)文書管理状況報告(注2)等の作成及び公表の義務付け、特定歴史公文書(注3)の利用制度など新しい制度を整備したところです。

 毎年度、行政(法人)文書ファイル管理簿は、各実施機関(注4)及び地方独立行政法人等(注5)が公表し、行政(法人)文書管理状況報告は、知事が取りまとめて公表することとされています。

  • (注1) 行政(法人)文書ファイル管理簿・・・行政(法人)文書の分類、名称、保存期間、保存期間の満了する日、保存期間が満了したときの措置及び保存場所等を記載した帳簿
  • (注2) 行政(法人)文書管理状況報告・・・条例が本格施行となった平成24年度以降、行政(法人)文書ファイル管理簿の記載状況その他の行政文書の管理の状況について、毎年度、知事へ報告するもの
  • (注3) 特定歴史公文書・・・県職員等が職務上作成・取得した歴史資料として重要な文書のうち知事(県政情報文書課)に移管されたもの
  • (注4) 実施機関・・・知事、議会、教育委員会、選挙管理委員会、人事委員会、監査委員、公安委員会、警察本部長(公安委員会、警察本部長においては平成27年1月適用)、労働委員会、収用委員会、海区漁業調整委員会、内水面漁場管理委員会及び病院事業の管理者
  • (注5) 地方独立行政法人等・・・公立大学法人熊本県立大学及び熊本県道路公社

1 行政文書ファイル管理簿の記載事項

  1. 分類、
  2. 名称、
  3. 保存期間、
  4. 保存期間の満了する日、
  5. 保存期間が満了したときの措置、
  6. 保存場所、
  7. 文書作成取得日、
  8. 文書作成取得日における文書管理者、
  9. 保存期間の起算日、
  10. 媒体の種別、
  11. 行政文書ファイル等に係る文書管理者

2 行政文書ファイル管理簿の内容

  1. 「行政文書ファイル等及び特定歴史公文書情報検索」<外部リンク>
    (行政文書ファイル等の検索を行いたい場合は、上をクリックしてください。ファイル等の特定後、「情報公開請求(よろず申請)」から電子申請をすることもできます。)
  2. 行政文書ファイル管理簿一覧(知事部局・企業局)

知事部局及び企業局の管理簿一覧を御覧になりたい方は以下をクリックしてください。

平成24年度(2012年度)作成取得分

平成25年度(2013年度)作成取得分

平成26年度(2014年度)作成取得分

平成27年度(2015年度)作成取得分

平成28年度(2016年度)作成取得分

平成29年度(2017年度)作成取得分

平成30年度(2018年度)作成取得分

3 管理状況報告の報告項目

1 ファイル管理簿の記載状況、
2 点検の実施状況、
3 監査の実施状況、
4 研修の実施状況、
5 紛失又は誤廃棄の状況及びその対策に係る措置の実施状況、
6 罹災状況、
7 保存期間の状況、
8 管理の改善に係る取組状況

※地方独立行政法人等は、1、5、6、及び8のみ

4 行政(法人)文書管理状況報告の概要

各年度をクリックすると、各実施機関及び各地方独立行政法人等の管理状況報告書が閲覧できます。

5 その他

平成25年7月29日
行政(法人)文書管理状況報告・行政文書ファイル管理簿の公表に係る報道資料(PDFファイル:120KB)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)