ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 障がい者支援課 > 障害福祉サービス等従事者向け研修について

本文

障害福祉サービス等従事者向け研修について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0002005 更新日:2022年9月15日更新

下記のとおり、障害福祉サービス等従事者の方々向けの各研修について御案内いたします。

開催時期について

 県庁ホームページ又は、各指定事業者のホームページで御確認ください。

申し込み・お問い合わせ

 各実施機関に御確認ください。

同行援護従業者養成研修

 視覚障がいにより移動に著しい困難を有する方の外出時に同行して、移動に必要な情報を提供するとともに、移動の援護、排せつ及び食事等の介護その他の必要な援助を行うための一般的な知識・技術を習得する。

開催時期

 年間随時

実施機関

 県指定事業者

行動援護従業者養成研修

 知的障がい又は精神障がいにより行動上目立つ困難を有する障がい者の方であって、常時介護を要する方への支援計画の作成や外出時における危険を伴う行動を予防又は回避するために必要な援護等に関する知識及び技術を習得する。

開催時期

 年間随時

実施機関

 県指定事業者

強度行動障害支援者養成研修:基礎研修

 強度行動障がいのある方(自傷、他害行為など危険を伴う行動のため、日常生活に困難が生じている方)への適切な支援を行う職員の育成。

開催時期

 年間随時

実施機関

 県指定事業者

強度行動障害支援者養成研修:実践研修

 強度行動障がいのある方に対する適切な支援計画を作成することができる職員の育成。(強度行動障害支援者養成研修基礎研修の修了者のみ受講可)

開催時期

 年間随時

実施機関

 県指定事業者

重度訪問介護従業者養成研修(統合課程)

 重度の肢体不自由がある方への居宅介護・見守り・外出中の支援を行う「重度訪問介護従業者養成研修」と、介護職員等によるたんの吸引等実施のための研修(特定の者対象)「第三号研修」の二つの資格を一体化したもの。

開催時期

 年間随時

実施機関

 県指定事業者

重度訪問介護従業者養成研修(基礎課程・追加課程)

 【基礎課程】

 重度の肢体不自由がある方に対する居宅介護・見守り・外出時の支援に関する基礎的な知識及び技術を取得する。

 【追加課程】

 基礎課程において習得した知識及び技術を深めるとともに、特に重度の障がい者に対する緊急時の対応等に関する知識及び技術を習得する。

開催時期

 年2回を予定

実施期間

 県指定事業者 ふくし生協(熊本県高齢者障害者福祉生活協同組合)<外部リンク>