ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 水産研究センター > ノリ漁場栄養塩情報

本文

ノリ漁場栄養塩情報

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0080832 更新日:2023年1月31日更新

 

 ノリ生産の安定を目的として、ノリ養殖に必要な海水中の栄養塩(窒素、リン)等の情報をノリ生産者や関係団体等に提供しています。

協力機関:熊本県漁業協同組合連合会、熊本県海苔生産者連絡協議会
調査頻度:10月~翌3月(毎週)予定
採水日:原則、月曜日
分析日:原則、火曜日
採水点:有明海(8地区16点:荒尾、熊本北部、岱明、大浜、河内、沖新、畠口、網田の支柱・ベタ)、八代海(1地区1点:三角町の支柱) 計9地区17点 
採水層:表層
分析項目:三態窒素量、リン態リン量、水温、比重(15℃換算)、プランクトン細胞数
発信先:熊本県漁業協同組合連合会、ノリ関係漁協(漁連経由)、ノリ生産者(漁協経由)、関係団体等
単位:当センターでは、本県のノリ養殖業者に馴染んでいるμg・at/L を使用しています。  

参考:他の機関が使用している μg/L(=ガンマ) との関係
 三態窒素量の場合:
1μg・at/L ×14 = 14 μg/L(ガンマ)(μg・at/Lを他の単位に変換するには14を乗じます。)
100μg/L(=ガンマ)=100/14=7.14μg・at/L(他の単位からμg・at/Lに変換するには14で除します。)

 

表 令和4年度(2022年度) 分析結果

※1:三態窒素量は 7μg・at/L以上を「期待値」としています

栄養塩情報
(PDF形式)
平均窒素量 μg・at/L 備   考
(日付は採水日)
有明海 八代海
支柱 ベタ 支柱 ベタ
第1号 17.1 8.3 5.8 - 10/17
第2号 2.9 2.6 0.3 - 10/24
第3号 3.0 2.2 0.8 - 10/31
第4号 4.4 1.3 1.2 - 11/8
第5号 1.4 1.6 0.4 - 11/14
第6号 2.9 2.7 0.7 - 11/21
第7号 4.2 2.9 6.9 - 11/28
第8号 7.7 6.0 8.7 - 12/5
第9号 6.5 6.0 10.2 - 12/12
第10号 7.1 3.4 5.3 - 12/19,20
第11号 10.0 8.0 0.5 - 12/26
第12号 4.4 2.1 0.4 - 1/4
第13号 4.2 2.0 1.2 - 1/9,10
第14号 9.1 2.2 2.4 - 1/15,16
第15号 3.4 1.3 5.7 - 1/23
第16号 9.9 7.3 10.3 - 1/30

(注)ノリ栄養塩情報(PDF形式)を印刷した場合、折れ線グラフが正しく印刷されず、栄養塩が高めに印刷されますので、ご注意ください。(Faxにより配布しているグラフは正しく表示されています)

過去のノリ栄養塩情報

  令和3年度(2021年度)  
 令和2年度(2020年度)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)