ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

子ども・家族向け教育普及

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0056410 更新日:2021年2月19日更新

教育普及事業とは?

美術館では、展覧会の展示だけでなく、子どもから大人まで幅広い世代の方に展覧会や美術館そのものに親しんでいただくため、教育普及事業を展開しています。

子ども・家族向けイベントプログラム

子ども美術館

小・中学校の子どもさんを対象としたワークショップです。
学芸員のギャラリートークやスライドトークを聞き、制作や鑑賞活動をしたりすることで、展覧会や作品をより楽しむことができます。

かぞくでアート 2021年度からスタートします!

夏の特別展にあわせて、家族向けのワークショップを開催。
未就学児のお子さまから家族みんなで参加できるワークショップです。

おしゃべり鑑賞タイム

小・中学校の子どもさんを対象としたワークショップです。
学芸員のギャラリートークやスライドトークを聞き、制作や鑑賞活動をしたりすることで、展覧会や作品をより楽しむことができます。

  • 2020年度のおしゃべり鑑賞タイムは中止しました。

11月3日(文化の日)は「美術館おやこ無料デー」

熊本県立美術館では、芸術文化への関心と理解を深め、美術に触れ合うきっかけとなるための「美術館おやこ無料デー」を開催しています。

【無料対象者】 

  • 高校生以下の子どもの保護者(子ども一人につき保護者2名まで)
    ※県主催の展覧会はいつでも高校生以下無料です。
  • 妊娠中の女性とパートナー(パートナー等付き添いの方は1名まで)
    ※母子手帳をお持ちください。

美術館ぬりえ(おうちで美術館)

美術館にある作品をぬりえにしました♪ どんどん増えていきますのでお楽しみに。

胸に花を飾る少女ぬりえの画像