熊本県

常緑果樹研究室

最終更新日:

試験研究の概要

  カンキツ(温州ミカン、肥の豊(デコポン))に対応した高品質果実生産や、収量の安定化、省力・低コスト化、施設栽培技術について研究を行っています。

1.カンキツの優良品種育成・選抜
2.気象変動に対応した露地栽培「肥の豊」の高品質果実出荷安定技術の確立
3.温州ミカンの高品質果実出荷安定技術の確立
4.「熊本EC12」等オリジナル品種の連年安定生産技術の確立
5.合格率向上を目指した施設「不知火」の高品質果実生産技術の確立

 

露地栽培「肥の豊」のシートマルチ栽培温州ミカンの根域制限栽培

露地栽培「肥の豊」のシートマルチ栽培

 シートマルチを活用した高品質果実生産や、腐敗軽減対策の試験に取組んでいます。

温州ミカンのシートマルチ栽培

自動かん水同時施肥による高品質果実生産や、腐敗軽減対策の試験に取組んでいます。


 

県育成新品種「熊本EC12」加温栽培「肥の豊」の高品質果実生産

県育成新品種「熊本EC12」

樹冠拡大法や適正着果量等の栽培試験に取組んでいます。

加温栽培「肥の豊」の高品質果実生産

ヒリュウ台を用いた高品質化技術等の試験に取組んでいます。

 

 

このページに関する
お問い合わせは

農業研究センター企画調整部
〒861-1113
合志市栄3801
電話:096-248-6423
ファックス:096-248-7039
メール noukenkikaku28@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:1089)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.