ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 健康危機管理課 > 肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業について(医療機関の皆様へ)

本文

肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業について(医療機関の皆様へ)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0004952 更新日:2020年8月1日更新

 平成30年12月から、B型・C型肝炎ウイルスによる肝がん・重度肝硬変患者の入院費の自己負担軽減を図りつつ、肝がん・重度肝硬変の研究を促進することを目的とした、肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業を実施します。

1 指定医療機関について

 本事業による入院医療費の助成は、指定医療機関で行われたB型・C型肝炎ウイルスによる肝がん・重度肝硬変に関する入院医療費を対象として行います。指定医療機関は、B型・C型肝炎ウイルス患者の肝がん・重度肝硬変入院医療を適切に行うことができ、かつ、本事業の実施に協力できる保険医療機関として知事が指定します。当該指定は、次の要件を満たす保険医療機関の中から、申請に基づき行われます。

  1. 熊本県肝疾患連携拠点ネットワークにおける拠点病院又は専門医療機関
  2. 日本肝臓学会の認定施設及び関連施設
  3. 日本消化器病学会の認定施設及び関連施設であり、かつ、日本肝臓学会専門医が勤務する医療機関
  4. その他の医療機関で熊本県肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業指定医療機関認定審査会により適当と認められたもの

2 指定医療機関の業務について

 指定医療機関は、次の役割を担うこととなります。

  1. 肝がん・重度肝硬変患者がいる場合、本事業についての説明及び入院記録票の交付を行うこと
    本事業の説明を行う際には、参加者向け説明資料(PDFファイル:127KB)をお渡しください。
  2. 入院記録票の記載を行うこと
  3. 患者から依頼があった場合には、臨床調査個人票及び同意書を作成させ、交付すること
  4. 本事業の対象となる入院医療が行われた場合には、公費負担医療の請求医療機関として公費の請求を行うこと
  5. その他、指定医療機関として本事業に必要な対応について協力すること

 詳細は、「医療機関向けマニュアル」をご確認ください。

 ※現在厚生労働省が示したマニュアルを掲載しています。(熊本県版の医療機関向けマニュアルを後日掲載予定です。)

3 指定の申請先について

  • 熊本県健康福祉部健康危機管理課
     (〒862-8670 熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号)

4 指定申請書類について

  • 肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業指定医療機関指定申請書(様式は肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業指定医療機関指定申請書 (PDFファイル:137KB)です。)
  • その他必要書類
    1. 熊本県肝疾患連携拠点ネットワークにおける拠点病院または専門医療機関
      1. 保険医療機関指定通知書の写し
    2. 日本肝臓学会の認定施設又は関連施設
      1. 日本肝臓学会認定施設又は関連施設の指定通知書の写し
      2. 保険医療機関指定通知書の写し
    3. 日本消化器病学会の認定施設又は関連施設であり、かつ日本肝臓学会専門医が勤務する医療機関
      1. 日本消化器病学会認定施設又は関連施設の指定通知書の写し
      2. 日本肝臓学会専門医の認定通知書の写し
      3. 保険医療機関指定通知書の写し
    4. 上記以外の医療機関
      1. 申請を行う医療機関に係る病院開設許可書、診療所開設許可書又は診療所開設届の写し
      2. 申請を行う医療機関に係る直近3年程度の肝がん・重度肝硬変に係る治療実績がわかる書類(別添1(PDFファイル:165KB)の内容に準じるもの。)(様式例(PDFファイル:42KB) を参照ください。)
      3. 治療に当たる医師の一覧(専門とする科目、常勤/非常勤であることがわかるもの(様式例(PDFファイル:48KB)を参照ください。)
      4. 治療に当たる医師の各種専門医/認定医証の写し
        ※当該医師が専門医等の認定を受けていない場合は、関係医療についての従事実績を記載した履歴書を提出。

5 指定医療機関の一覧

 医療機関一覧(肝炎関係)​をご覧ください。

6 お問い合わせ・申請窓口一覧

7 様式等一覧

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)