ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 熊本県教育委員会 > 熊本県立美術館 > 展覧会 > これまでの特別展 > [2013年度]放浪の天才画家 山下清展

本文

[2013年度]放浪の天才画家 山下清展

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0009299 更新日:2020年8月1日更新

テレビ熊本開局45周年記念

会期
​2013年10月5日(土曜日)~2013年12月15日(日曜日)

会場
熊本県立美術館本館 一階展示室

休館日
月曜休館 
ただし10月14日(月曜日・祝日)・11月4日(月曜日・祝日)は開館し、翌日休館。
11月18日(月曜日)は「障がいのある方々の鑑賞デー」として開館します。

観覧料
一般1,000円(800円)/高・大学生700円(500円)/小・中学生500円(400円)
( )内は20名以上の団体料金。未就学児は無料。障がい者手帳をお持ちの方は無料です。入場口にて手帳をご提示下さい。

※前売り券は、10月4日までの販売です。チケットぴあほか熊本市内プレイガイドなどで取り扱い中。

「山下清展」ポスター

基本情報

主催:TKUテレビ熊本 熊本県立美術館
後援:熊本県・熊本市・熊本県教育委員会・熊本市教育委員会
協力:山下清作品管理事務局
企画協力:ステップ・イースト

展覧会概要

 「日本のゴッホ」「放浪の画家」と称された山下清は、1922年(大正11)に生まれ、49歳で亡くなるまで、昭和という激動の時代を歩んできました。本展では、貼り絵をはじめ、ペン画、油彩、水彩画などの画業とともに、放浪日記や数々の遺品を紹介し、芸術家として、一人の人間としての山下清の真の姿に迫ります。

 

関連イベント

障がいのある方々の鑑賞デー

 通常休館日である月曜日(祝日の場合は翌日)を臨時開館とし、障がいのある方々にゆっくりと展覧会をご観覧頂くためのイベントです。当日は障がいのない方も有料にて御覧になれますが、障がいのある方々が優先となります。また、午前・午後に分けて、学芸員による手話通訳付きの解説も行なわれます。
【日時】11月18日(月曜日)