ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 熊本県教育委員会 > 熊本県立美術館 > 展覧会 > 細川・美術館コレクション展(第2展示室) > [2021年度]美術館コレクション 春を寿ぐ―ひとあし早い春を美術館で感じてみませんか?

本文

[2021年度]美術館コレクション 春を寿ぐ―ひとあし早い春を美術館で感じてみませんか?

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0085741 更新日:2021年2月26日更新
  • 会期
    2022年1月8日(土曜日)~2022年3月13日(日曜日)
  • 会場
    本館 第2展示室
  • 休館日
    月曜日休館 祝日の場合は開館し、翌平日休館
  • 観覧料
    一般280円(200円)、大学生170円(130円)
    【別棟展示室との共通料金】
    一般430円(310円)、大学生260円(200円)
    ※( )内は前売・団体20名以上の料金
    ※高校生以下 無料/障がい者手帳をお持ちの方 無料

《内裏雛》の画像
《内裏雛》 大正3年頃(1914)
熊本県立美術館所蔵

春を寿ぐ―ひとあし早い春を美術館で感じてみませんか?

開催情報

【主催】熊本県立美術館/熊本県教育委員会

展覧会概要

春といえば、桜の季節を思い浮かべる人が多いでしょうが、江戸時代の春は1月~3月をさし、新年の訪れとともに始まりました。そこで、本展ではひとあし先に、美術館で展示している作品を通して、春の訪れを感じていただきます。

関連イベント
※新型コロナウイルス感染症の感染状況により変更する場合があります。

ミュージアムセミナー「春を寿ぐ」

【日時】2月26日(土曜日)14時00分~15時00分
【場所】本館文化交流室
【講師】宮川聖子、才藤あずさ(当館学芸員)
【参加費】無料
【参加方法】1ヶ月前をめどにお知らせします。

おしゃべり鑑賞タイム

正午からの2時間を「おしゃべりしながら鑑賞してもよい」時間帯とするものです。ご家族やお友達とお話ししながら鑑賞を楽しめます。

【日時】3月6日(日曜日)12時00分~14時00分

学芸員によるギャラリートーク(展示解説)

【日時】会期中の第2、第4日曜日 14時00分~30分程度
【講師】当館学芸員
【会場】第2展示室
【参加料】観覧料が必要です。
【参加方法】開始時間前に第2展示室入口に集合ください。
【テーマ】
※実施日により対象となる作品やテーマが異なります。
※1ケ月前をめどにお知らせします。