ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 熊本県教育委員会 > 熊本県立美術館 > ご案内 > ご利用案内・アクセス > ソーシャルメディア運用ポリシー

本文

ソーシャルメディア運用ポリシー

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0077236 更新日:2020年8月1日更新

「熊本県立美術館ソーシャルメディア運営管理要領」及び「熊本県立美術館ソーシャルメディア運用方針」を策定しました。熊本県立美術館が開設しました公式アカウントは、下記の方針で運用しますので、ご利用にあたっては方針の内容に同意のうえご利用ください。

熊本県立美術館ソーシャルメディア運営管理要領

(目 的)
第1 熊本県立美術館(以下、「美術館」という。)の活動を広く公開し、美術館の取組み、ひいては熊本県の美術に関する県民の理解をさらに高めることを目的に、ソーシャルメディアを利用することとし、その適正な運営を図るため、この要領を定める。

(運営及び管理)
第2 アカウント(以下、アカウントという。)の運用及び管理にあたっては、本要領及び「熊本県電子情報保全対策要項」によって運用する。

(運営責任者及び役割分担)
第3 アカウントの運用に関する役割分担は次のとおりとする。また、学芸課にアカウント運用に係る担当者を配置することとする。
(1)アカウントの運営責任者
   熊本県立美術館長(以下、美術館長という。)
(2)アカウントの運営及び管理者
   学芸課長

(運営の方針)
第4 美術館が運用するアカウント数は1つとする。また、なりすましを防止するため、該当アカウントについて美術館が公式に運用していることを、アカウント及びセンターホームページに明記する。
2 アカウントのパスワード等の認証情報は、暗号化した上で学芸課長がこれを管理する。
3 アカウントを通じた連絡については原則として個別の対応を行わず、ホームページの連絡先へ問合せがあったもののみ対応する。
4 本要領とは別に当アカウントの閲覧者に対する運用方針(別紙)を定め、これをホームページ上に公開する。
5 アカウントのなりすましやアカウントに対する不正アクセスを確認した場合には、以下を含む対処を行う。
(1)美術館ホームページになりすましアカウントが存在することの周知を行い、また、信用できる機関やメディアを通じて注意喚起を行う。
(2)アカウントの乗っ取りを確認した場合は、被害を最小限にするため、パスワードの変更やアカウントの停止を速やかに実施し、美術館ホームページ
等で周知を行うとともに、情報政策課内に設置されている熊本県CSIRTに報告するなど、「熊本県電子情報保全対策要項」に従い適切な対処を行う。

(公開する情報)
第5 公開する情報は次に掲げるものとする。
・熊本県立美術館(以下、「当館」という。)が実施する展覧会やイベントの情報
・当館が実施する教育関連イベント
・当館ホームページの新着情報
・館内に関すること、利用時間などの情報
・当館に関する他のウェブページの紹介
・その他、当館情報

(記事の投稿)
第6 投稿する記事について、動画投稿サイトへの投稿は美術館長が、その他は学芸課長が内容を決定し、これを投稿する。

附則
この要領は、令和3年(2021年)6月16日から施行する。

 

熊本県立美術館ソーシャルメディア運用方針

1.運営
(1)運用しているソーシャルメディア
   ア 熊本県立美術館公式Twitterアカウント
     アカウントID:@kumamoto_kenbi
   イ 熊本県立美術館公式Instagramアカウント
     アカウントID:kumamoto_museum
   ウ 熊本県立美術館公式 Youtube チャンネル
    チャンネルURL:https://www.youtube.com/channel/UCYbzp1TxBpjzhV99OdNzeGg
(2)運営者
   熊本県立美術館
(3)投稿内容
   ・熊本県立美術館(以下、「当館」という。)が実施する展覧会やイベントの情報
   ・当館が実施する教育関連イベント
   ・当館ホームページの新着情報
   ・館内に関すること、利用時間などの情報
   ・当館に関する他のウェブページの紹介
   ・その他、当館情報

2.コメントの管理
(1)コメント等への返信について
ソーシャルメディアを通じていただいたお問合せ・ご意見には、原則として個別の対応はいたしません。当館まで直接お電話(Tel:096-352-2111)いただくか、HPのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
(2)コメントの削除について
当アカウントをご利用いただく際には、下記事項に関するコメントはご 遠慮ください。
なお、下記事項に該当すると判断した場合は、予告なくコメントの削除またはアカウントのブロックを行う場合がありますので、あらかじめご了承ください。
ア 法令等に違反する、または違反する恐れがあるもの
イ 公序良俗に反するもの
ウ 犯罪行為を助長するもの
エ 特定の個人、企業、団体等を誹謗中傷し、または名誉もしくは信用を傷つけるもの
オ 本人の承諾なく個人情報を開示・漏えいする等のプライバシーを侵 害するもの
カ 第三者の特許権、意匠権、著作権、商標権、肖像権などを侵害するもの
キ 投稿された内容が虚偽または著しく事実と異なるもの
ク 政治活動、選挙活動、宗教活動、営利活動またはこれらに類似する内容のもの
ケ 人種・思想・信条等の差別又は差別を助長させるもの
コ 違法な情報やわいせつな表現、有害なプログラム等を含むもの
サ 虐待的、卑猥、下品、侮辱的な文言等の内容を含むホームページへリンクするもの
シ 意思表明無く、当アカウントの閲覧者を他のホームページへ誘導することを目的とするもの
ス 当アカウントの投稿内容に関係のないもの
セ 同一のユーザーにより繰り返し投稿される、同一内容のもしくは似通ったコメント
ソ 他のユーザー、第三者になりすますもの
タ 有害なコンピュータプログラム等を含むもの
チ 熊本県立美術館が発信する内容の一部または全部を改変するもの
ツ 該当するソーシャルメディアの利用規約に反するもの
テ その他、熊本県立美術館が適当でないと判断したもの

(3)ユーザーのブロックについて
上記2(2)に該当するコメントを投稿するユーザー、または当アカウントの適切な運営を妨げるアカウントをブロックする場合があります。

3.知的財産権
当ページに掲載されている、写真・イラスト・音声・動画及び記事等の知的財産権は当館または正当な権利を有する者に帰属します。
当アカウント掲載記事に対する「いいね」、「リツイート」等の機能(これらに類する機能を含む。)については、原則として自由に使用していただくことができます。ただし、著作権法上認められる場合を除き、無断使用・無断転載を禁じます。
画像及び動画の商業利用については、熊本県立美術館長の許可が必要です。商業利用をご希望の場合は、事前にお問い合わせの上、申請してください。また、法令違反及び公序良俗に反するもの、画像等のイメージを損なうもの等、美術館が不適当と判断したものについては、その画像等の転載を禁止します。

4.個人情報
当館がユーザーから個人情報を取得する場合には、熊本県個人情報保護条例に基づいて、適切に管理します。

5.免責事項
当ページに掲載されている情報の正確さについては万全を期しておりますが、利用者が、当ページの情報を用いて行う一切の行為については、当館は何ら責任を負うものではありません。
当ページに関連して生じた利用者間のトラブルまたはその被った損害について、また、当ページに関連して生じた利用者と第三者との間のトラブルまたはその被った損害については、当館は責任を負いかねますのでご了承ください。
コメント等の投稿にかかる著作権等は、当該投稿を行ったユーザー本人に帰属しますが、投稿されたことをもって、ユーザーは当館に対し、投稿コンテンツを全世界において無償で非独占的に使用する権利を許諾したものとし、かつ、当館に対して著作権等を行使しないことに同意したものとします。
システム障害、保守などにより予告なく、当ページの運用を停止、または運用方針の変更、運用を中止する場合があります。
上記の他、当ページに関連して生じたいかなる損害についても、当館は一切の責任を負いは一切の責任を負いません。

6.運用方針の変更
本運用方針は、事前に予告なく変更する場合があります。