ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 熊本県教育委員会 > 熊本県立美術館 > お知らせ・イベント > お知らせ > 当館に来館されるみなさまへ(新型コロナウイルス感染症対策に関するお願い)

本文

当館に来館されるみなさまへ(新型コロナウイルス感染症対策に関するお願い)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0052518 更新日:2020年10月1日更新

新型コロナウイルス感染症対策について

来館されるお客様へのお願い


  • マスク着用の上、ご入館ください。

  • 入館されるお客様にサーモグラフィーカメラによる体温測定を行っております。

  • 入館時に「ヘルスチェックシート」への記入をお願いしております。

「ヘルスチェックシート」はダウンロードできます。来館当日にご自宅で記入し、お持ちいただいても結構です。
ヘルスチェックシート(PDFファイル:100KB)


  • 以下のお客様につきましてはご来館を控えていただきますようお願いいたします。
  1. 発熱や風邪、味覚障害の症状があるお客様
    (展示室内等で激しく咳き込まれるなど、風邪のような症状のある方には、スタッフがお声がけし、ご退館をお願いする場合がございます。)
  2. ご家庭や職場、学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃるお客様
  3. 体調がすぐれないお客様

  • こまめな手洗いにご協力をお願いします。
    ※各洗面所には液体石けんを備え、展示室入口ほか各所に消毒液を設置しておりますので、ご利用ください。

  • 作品を鑑賞される際は、他のお客様と距離を空けてご鑑賞ください。

  • 感染防止のため、壁や展示ケースに触れないようお願いします。

  • 混雑緩和と長時間滞留をさけるため、各展示室内のソファは1m間隔で最小限の設置にしています。
    ※休憩コーナーは、1階吹き抜けホールに設けております。

  • 展示室内の混雑をさけるため、やむを得ず入場制限を行う場合がありますので、ご了承願います。

  • ヘルスチェックシートのご氏名・連絡先については、新型コロナウイルス感染症の疑いが生じた場合の連絡のみに使用いたします。

当館での取り組み

熊本県立美術館外観画像熊本県立美術館では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、熊本県など関係諸機関から最新の情報の収集に努めるとともに、感染予防・拡大防止のため、以下の対策を講じています。


  • 展示室入り口付近ほか各所に消毒液を設置し、各洗面所には液体石けんを備え、お客様にご利用いただけるようご案内します。

  • 館内のドア、手すり、エレベーター、トイレ、タッチパネルなど多くのお客様が手を触れられる箇所は、抗菌・抗ウイルス塗布剤によるコーティングをしたうえで、毎日数回消毒液などによる清掃を強化しております。

  • スタッフはマスク着用のうえで案内いたします。また、こまめな手洗い、消毒液による手指の消毒を励行するとともに、毎日2回検温を実施し、健康管理に努めます。

  • 展示室内が過度に込み合わないよう、入場の制限をかけることもあります。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)