ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 熊本県教育委員会 > 熊本県立美術館 > 展覧会 > これまでの特別展 > [2024年1月10日~3月24日]細川コレクション特別展 土方歳三資料館×肥後熊本藩

本文

[2024年1月10日~3月24日]細川コレクション特別展 土方歳三資料館×肥後熊本藩

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0166504 更新日:2024年5月29日更新

 展覧会ポスチラ

出品リスト (PDFファイル:163KB)

細川コレクション特別展 土方歳三資料館×肥後熊本藩

​開催情報

・会期
​ 2024年1月10日(水曜日)~2024年3月24日(日曜日)
   ※1月10日のみ、12時00分~開館
 ※作品保護のため、会期中に展示替えを実施。

・会場
 本館 別棟展示室

・開館時間
 9時30分~17時15分(入館は16時45分まで)
   ※1月10日のみ、12時00分~開館

・休館日
 月曜日。月曜祝日の場合は翌平日休館。

・観覧料
 一般700円(500円)、大学生500円(400円)
 ※( )内は20名以上の団体料金。高校生以下は無料。障がい者手帳をお持ちの方無料。

 

展覧会概要

 天保6年(1835)5月5日、武蔵国多摩郡石田村(現・東京都日野市石田)に生まれた土方歳三は、11歳で江戸に出て奉公を経験し、その後薬の行商のかたわらで天然理心流を研鑽。この剣術を通じて、4代目宗家を継いだ近藤勇との出会いがありました。
 文久3年(1863)、将軍・徳川家茂の上洛に際し、幕府が剣術心得のあるものを徴募したため、歳三は近藤ら試衛館の同志と共に上京。その後、浪士組を母体とする政治集団「新選組」を発足させ、洛中洛外の警備にあたりました。とくに有名なのは「池田屋事件」に功績を挙げたことでしょう。
 明治元年(1868)の鳥羽・伏見の戦いでは、歳三は怪我の近藤に代わって隊を指揮します。敗れて東帰した後は、幕府主戦派の一隊と合流。宇都宮、会津と転戦し、仙台にて幕臣・榎本武揚と諮り、蝦夷へ渡り箱館五稜郭に入城。ここで歳三は、蝦夷仮政権の陸軍奉行並という重職に就き、新政府軍と壮絶な戦いを繰り広げました。そして、明治2年(1869)5月11日、諸兵隊を馬上で指揮している中、流れ弾に当たり、35年の生涯に幕を降ろしました。
 本展は、土方歳三資料館の所蔵品を中心にして、激動の幕末維新期を駆け抜けた、“新選組副長・土方歳三”の軌跡をご紹介するものです。また、この機会に合わせて、永青文庫所蔵の肥後熊本藩が記録した“新選組”にまつわる古文書等を展示します。

 

主な出品作品

土方歳三佩用《刀 銘和泉守兼定》慶応3年(1864)2月日 土方歳三資料館所蔵

土方歳三佩用《刀 銘和泉守兼定》
慶応3年(1867)2月日
土方歳三資料館所蔵

 

 

《土方歳三肖像写真》明治21年(1888)複写 土方歳三資料館所蔵 ※1月10日~1月23日展示

《土方歳三肖像写真》
明治21年(1888)複写
土方歳三資料館所蔵 
※1月10日~1月23日展示

 

土方歳三所用《鎖帷子・籠手(池田屋事件使用)》江戸時代後期(19世紀)土方歳三資料館所蔵※1月10日~2月12日展示

土方歳三所用
《鎖帷子・籠手(池田屋事件使用)》
江戸時代後期(19世紀)
土方歳三資料館所蔵 
※1月10日~2月12日展示​

《土方歳三書簡》元治元年(1864)4月12日 土方歳三資料館所蔵

《土方歳三書簡》
元治元年(1864)4月12日
土方歳三資料館所蔵

 

 

《新選組袖章》江戸時代後期(19世紀) 土方歳三資料館所蔵

《新選組袖章》
江戸時代後期(19世紀)
土方歳三資料館所蔵

《一新録 探索報告》明治元年~2年(1868~69) 細川家文書 永青文庫所蔵 熊本大学附属図書館寄託

《一新録 探索報告》
明治元年~2年(1868~69)
細川家文書 永青文庫所蔵
熊本大学附属図書館寄託

 

 

《諸雑御留守居録上》文久3年~慶応3年(1863~67) 細川家文書 永青文庫所蔵 熊本大学附属図書館寄託

《諸雑御留守居録上》
文久3年~慶応3年(1863~67)
細川家文書 永青文庫所蔵
熊本大学附属図書館寄託

 

開催情報

 【主  催】 熊本県立美術館、熊本日日新聞社、RKK熊本放送

 【共  催】 ​土方歳三資料館

   【特別協力】   公益財団法人永青文庫、熊本大学永青文庫研究センター

 【協  力】 肥後銀行

 【後  援】 山鹿市、山鹿市教育委員会

 

関連イベント ※すべて終了しました

特別講演会

 【日  時】1月10日(水曜日)13時30分~15時00分 ※要事前申込 
 ​【講  師】土方歳三資料館館長 土方愛氏​


 【日  時】2月11日(日曜日)13時30分~15時00分 ※要事前申込
 ​【講  師】京都女子大学講師 中村武生氏​

ミュージアムセミナー

 【日  時】3月2日(土曜日) 14時00分~15時00分(13時30分より開場)※当日整理券配布。先着60名。
 【講  師】当館学芸員 宮川聖子
 

ワークショップ「プラ板&レジンで新選組袖章アクセサリーをつくろう!」

 【日  時】1月19日(金曜日) ※要事前申込
 

ワークショップ「熊本出張!石田散薬製造体験会」

 【日  時】2月12日(月曜日・祝日) ※要事前申込​

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


収蔵品データベースへのリンクバナー<外部リンク>

X

インスタグラムへの外部バナー<外部リンク>

熊本県立美術館youtube公式チャンネル<外部リンク>

ポケット学芸員

おうちで美術館へのリンクバナー

熊本県立美術館分館外部リンクバナー<外部リンク>