ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 熊本県教育委員会 > 熊本県立美術館 > 展覧会 > これまでの細川・美術館コレクション展(第2展示室) > [2024年1月7日~3月24日]美術館コレクション4・小企画展「ストーリーズ―物語る版画たち」

本文

[2024年1月7日~3月24日]美術館コレクション4・小企画展「ストーリーズ―物語る版画たち」

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0166476 更新日:2024年3月25日更新

美術館コレクション4チラシ

出品リスト (PDFファイル:183KB)

美術館コレクション4
小企画展「ストーリーズ ー物語る版画たち」

開催情報

・会期
 2024年1月7日(日曜日)~2024年3月24日(日曜日)

会場
 本館第2展示室

・開館時間
 9時30分~17時15分(ただし、入館は16時45分までにお願いいたします。)​

・休館日
 月曜日(祝日の場合は開館し、翌平日休館)

・観覧料
【美術館コレクション展】​
 一般280円(200円)、大学生170円(130円)
※( )内は団体20名以上の料金
※高校生以下無料
※障害者手帳(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳)をお持ちの方は、手帳の原本、もしくはミライロIDの登録画面をご提示いただくと無料です。

・主催
 熊本県立美術館

展覧会概要

第3室 小企画展「ストーリーズ ー物語る版画たち」

 第3室では西洋版画の小企画展「ストーリーズ ―物語る版画たち」を開催します。
 今回は当館のコレクションだけでなく、国内有数の西洋版画コレクションを誇る東京の国立西洋美術館、町田市立国際版画美術館にご協力をいただき、両館の貴重な収蔵品を含む全67点(前・後期)の作品を展示。作品に描かれた“物語”に注目し、一見難しいイメージのある西洋版画の魅力を分かりやすくご紹介します。​

 
  マルティン・ショーンガウアー   アルブレヒト・デューラー  オーブリー・ビアズリー

マルティン・ショーンガウアー
《エッケ・ホモ》(『受難伝』より)
国立西洋美術館蔵

アルブレヒト・デューラー
​《四人の騎者》(『黙示録』より)
町田市立国際版画美術館蔵

オーブリー・ビアズリー
《クライマックス》(『サロメ』より)
当館蔵

 

第1室 幕末の絵画、 第2室 近代日本画

 第1室では、細川コレクションや美術館コレクションから幕末を中心とした絵画をご紹介します。
 第2室では、幕末~明治時代前期に大いに流行し、主に水墨を用いて精神性を重んじる表現を行った梶山九江らの南画のほか、色彩表現や造形性を追求した堅山南風らの作品を展示し、熊本における近代日本画の流れを概観します。

赤星閑意《熊本城之図》 梶山九江《山水図》
  赤星閑意《熊本城之図》当館蔵 梶山九江《浅絳山水図》当館蔵

関連イベント

ミュージアムセミナー

 【日時】1月27日(土曜日) 14時00分~15時00分
 【場所】本館文化交流室
 【講師】香月比呂(当館学芸員)
 【参加費】無料
 【参加方法】事前申込不要。13時30分より開場。
 

学芸員によるギャラリートーク(展示解説)

【日時】1月14日(日曜日)、1月28日(日曜日)、2月11日(日曜日)、2月25日(日曜日)
    3月10日(日曜日)、3月24日(日曜日)
    いずれも14時00分~30分程度
【講師】当館学芸員
【会場】第2展示室
【参加料】観覧料が必要です。
【参加方法】開始時間前に第2展示室入口に集合ください。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


収蔵品データベースへのリンクバナー<外部リンク>

インスタグラムへの外部バナー<外部リンク>

熊本県立美術館youtube公式チャンネル<外部リンク>

熊本県立美術館ツイッターのロゴ<外部リンク>

ポケット学芸員

おうちで美術館へのリンクバナー

熊本県立美術館分館外部リンクバナー<外部リンク>