ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 熊本県教育委員会 > 熊本県立美術館 > 展覧会 > 細川コレクション展(別棟展示室) > [2022年度]細川コレクション 雅―細川家の歴史と美―

本文

[2022年度]細川コレクション 雅―細川家の歴史と美―

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0129243 更新日:2022年3月18日更新

蒔絵香合の写真
《瓜形香箱・香合》永青文庫 当館寄託 ※展示期間:10月1日~12月25日

細川コレクション 雅ー細川家の歴史と美ー

  • 会期
    ​第1部 2022年7月15日(金曜日)~2022年9月25日(日曜日)
    第2部 2022年10月1日(土曜日)~2022年12月25日(日曜日)
    ※会期中に一部展示替えを行ないます。
  • 会場
    本館 別棟展示室
  • 開館時間
    午前9時30分~午後5時15分(ただし、入館は午後4時45分までにお願いいたします。)
  • 休館日
    月曜日休館 祝日の場合は開館し、翌平日休館
  • 観覧料
    一般210円(160円)、大学生130円(100円)
    【第2展示室との共通料金】
    一般430円(310円)、大学生260円(200円)
    ※( )内は団体20名以上の料金
    ※高校生以下無料、障がい者手帳をお持ちの方無料
  • 主催
    熊本県立美術館/熊本県教育委員会、熊本日日新聞社、Rkk熊本放送
  • 特別協力
    公益財団法人永青文庫
  • 協力
    肥後銀行

展覧会概要

 公益財団法人永青文庫には、熊本藩主細川家の歴史・文化を物語る優れた美術品や古文書の数々が所蔵されています。本展では、細川家の歴史・文化に親しんでいただくため、調度・装束・武器武具・古文書等といった分野横断的なラインナップにより、永青文庫の貴重な文化財を紹介します。
 細川家ゆかりの名刀や甲冑などの武器武具を展示する【細川家の武器と武具】、藩主夫人が用いた蒔絵の調度類や華やかな装束を展示する【細川家の大名調度と衣裳】、【細川忠興と茶の湯】(第1部)、【細川家の文芸-香道と能楽】(第2部)の3章構成で、細川家の歴史と文化を紹介します。​​
 また、細川忠興所用《刀 銘 濃州関住兼定作》(歌仙兼定)を8月23日から9月25日まで期間限定で公開します。この機会にぜひご覧ください!

関連イベント

子ども美術館 「細川家の歴史と美」

小中学生向けのワークショップです。
【日時】7月24日(日曜日)10時30分~12時00分 ※31日→24日に変更しました
【場所】本館文化交流室・展示会場
【参加費】無料(保護者は要観覧料)
【参加方法】要事前申込み。開催1か月前をめどに本ホームページで申込み方法をお知らせします。

おしゃべり鑑賞​タイム

ご家族やお友達とお話ししながら鑑賞を楽しめる時間帯を設けます。
※新型コロナウイルス感染状況により中止になる場合があります。
【日時】7月31日(日曜日)10時00分~13時00分

ミュージアムセミナー

【日時】10月29日(土曜日) 14時00分~15時00分
【場所】本館文化交流室
【講師】才藤あずさ(当館学芸員)
【参加費】無料
【参加方法】事前申込み不要。13時30分より受付を開始します。


収蔵品データベースへのリンクバナー<外部リンク>

インスタグラムへの外部バナー<外部リンク>

熊本県立美術館youtube公式チャンネル<外部リンク>

熊本県立美術館ツイッターのロゴ<外部リンク>

アートラクトのツイッターバナー<外部リンク>

ポケット学芸員

おうちで美術館へのリンクバナー

熊本県立美術館分館外部リンクバナー<外部リンク>

熊本県チャットボット