ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 熊本県教育委員会 > 熊本県立美術館 > 展覧会 > 細川コレクション展(別棟展示室) > [2022年7月15日~12月25日]細川コレクション 雅―細川家の歴史と美―

本文

[2022年7月15日~12月25日]細川コレクション 雅―細川家の歴史と美―

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0129243 更新日:2022年9月17日更新

雅展チラシ

細川コレクション 雅ー細川家の歴史と美ー

  • 会期
    ​第1部 2022年7月15日(金曜日)~2022年9月25日(日曜日)
    第2部 2022年10月1日(土曜日)~2022年12月25日(日曜日)
    ※会期中に一部展示替えを行ないます。
  • 会場
    本館 別棟展示室
  • 開館時間
    午前9時30分~午後5時15分(ただし、入館は午後4時45分までにお願いいたします。)
  • 休館日
    月曜日休館 祝日の場合は開館し、翌平日休館
    ※7月25日、8月15日は特別開館日として開館
  • 観覧料
    一般210円(160円)、大学生130円(100円)
    【第2展示室との共通料金】
    一般430円(310円)、大学生260円(200円)
    ※( )内は団体20名以上の料金
    ※高校生以下無料、障がい者手帳をお持ちの方無料
  • 主催
    熊本県立美術館、熊本日日新聞社、RKK熊本放送
  • 特別協力
    公益財団法人永青文庫
  • 協力
    肥後銀行

展覧会概要

 細川コレクション永青文庫展示室(別棟展示室)では、公益財団法人永青文庫の所蔵品を通じて、熊本の歴史や美術、そして細川家の大名文化の総合的な紹介を行っています。
 本展では、細川家に伝わる藩主が用いた甲冑やゆかりの武器・武具、藩主夫人が着用した華やかな衣裳や、さまざまな技法で装飾された調度品を展示します。
 当代一流の文化人である細川忠興は、名茶人として利休七哲に数えられ、こうした流れから細川家には多くの茶道具が伝来しています。第1部では、忠興ゆかりの茶碗や細川家ゆかりの茶入を併せて紹介します。
 また、第2部では、武家にとって必須の教養であった能楽に用いる能面・能道具や、優雅な嗜みとして親しまれた香にまつわる道具を紹介します。
 さらに、今回は戦国乱世を生き抜いた武将・細川忠興の愛刀「歌仙兼定」(《刀 銘 濃州関住兼定作》)を期間限定(8月23日~9月25日)で特別公開!第1部・第2部を通じて、優美で“雅”な細川家の大名文化をお楽しみください。

 

主な出品作品

出品リスト (PDFファイル:157KB)

細川忠興所用《刀 銘 濃州関住兼定作》(歌仙兼定)

細川忠興所用《刀 銘 濃州関住兼定作》(歌仙兼定) 室町時代後期(16世紀)
永青文庫所蔵 展示期間:8月23日~9月25日

 

歌仙拵
細川忠興所用《歌仙拵》江戸時代前期(17世紀)
永青文庫所蔵 展示期間:7月15日~8月21日

 

細川忠興所用《粉引茶碗 大高麗》

細川忠興所用《粉引茶碗 大高麗》 朝鮮王朝時代(15世紀)
永青文庫所蔵  展示期間:8月23日~9月25日

 

《瀬戸肩衝茶入 銘 出雲肩衝》

《瀬戸肩衝茶入 銘 出雲肩衝》 室町時代中期(15世紀前半)
永青文庫所蔵 展示期間:7月15日~8月21日

 

細川宏子所用《白地唐扇花卉文様小袖》

細川宏子所用《白地唐扇花卉文様小袖》 江戸時代後期(19世紀)
当館所蔵 展示期間:10月1日~12月25日

 

《桐九曜紋松梅蒔絵香道具》

《桐九曜紋松梅蒔絵香道具》 江戸時代(18~19世紀)
永青文庫所蔵・当館寄託 展示期間:10月1日~12月25日

 

関連イベント

子ども美術館 「君も体験してみよう!むかしの手紙の書き方」

小中学生向けのワークショップです。
【日時】7月24日(日曜日)10時30分~12時00分 ※31日→24日に変更しました
【場所】本館文化交流室・展示会場
【参加費】無料(保護者は要観覧料)
【参加方法】※申込は締め切りました。

おしゃべり鑑賞​タイム

ご家族やお友達とお話ししながら鑑賞を楽しめる時間帯を設けます。
※新型コロナウイルス感染状況により中止になる場合があります。
【日時】7月31日(日曜日)10時00分~13時00分 → 中止

ミュージアムセミナー

【日時】10月29日(土曜日) 14時00分~15時00分
【場所】本館文化交流室
【講師】才藤あずさ(当館学芸員)
【参加費】無料
【参加方法】事前申込み不要。13時30分より受付を開始します。

PCブラウザ&スマホアプリゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」とのコラボレーション企画

コラボ期間・内容についてはこちらをご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


収蔵品データベースへのリンクバナー<外部リンク>

インスタグラムへの外部バナー<外部リンク>

熊本県立美術館youtube公式チャンネル<外部リンク>

熊本県立美術館ツイッターのロゴ<外部リンク>

アートラクトのツイッターバナー<外部リンク>

ポケット学芸員

おうちで美術館へのリンクバナー

熊本県立美術館分館外部リンクバナー<外部リンク>

熊本県チャットボット
閉じる