熊本県
現在、大規模災害時モードで表示されています。

「自転車保険」に加入しましょう

最終更新日:

 

自転車の運転を取り巻くリスクについて考えましょう

円グラフ(改)

自動車と同じように、自転車の運転には
(1)自分がケガをするリスク
(2)自分の自転車が壊れるリスク
(3)他人をケガさせてしまうリスク
(4)他人の物を壊してしまうリスク    が存在します。
 
 

自転車事故で問われる責任について考えましょう

自転車事故を起こしてしまった場合、主に次のような責任を負います。
(1)刑事上の責任:もしも相手を死傷させてしまった場合、罪に問われる可能性があります。
(2)民事上の責任:相手方に対する損害賠償の責任を負います。(治療費、修理費、慰謝料など)
※社会的な責任:被害者を見舞い、誠実に謝罪する道義的な責任です。
 
 

高額賠償事例

 
賠償額 9,521万円(神戸地裁H25年7月4日判決)
 男子小学生が夜間、帰宅途中に自転車で走行中、歩道と車道の区別のない道路において、歩行中の女性(62歳)と正面衝突。
 女性は頭骸骨骨折等の傷害を負い、意識が戻らない状態となった。
 
賠償額 9,266万円(東京地裁H20年6月4日判決)
 男子高校生が昼間、自転車横断帯のかなり手前から車道を斜めに横断し、対向車線を自転車で直進してきた男性会社員(24歳)と衝突。
 男性会社員に重大な障害(言語機能の消失等)が残った。
 
・賠償額 6779万円(東京地裁H15年9月30日判決)
 男性が夕方、ペットボトルを片手に下り坂をスピードを落とさずに走行し交差点に進入、横断歩道を横断中の女性(38歳)と衝突。
 女性は脳挫傷等で3日後に死亡した。
 
 

自転車損害賠償保険に加入しましょう

 一般的な「自転車保険」とは、自転車事故による相手方への損害賠償責任を補償する「個人賠償責任保険」と、ご自身のケガを補償する「傷害保険」をセットにした商品です。
熊本県では、上記のような自転車事故に伴う損害賠償責任を補償する契約の締結(自転車損害賠償保険等への加入)を努力義務としています。

保険の種類

事故の相手

自分

生命・身体

財産

生命・身体

個人賠償責任保険(自転車損害賠償保険等)

×

傷害保険

×

 

事業者の方は、施設所有管理者賠償責任保険への加入や、自転車の点検整備を行うことで付帯できる、TSマーク付きの自転車を使用することで

備えることができます。

 

自転車損害賠償保険に加入しているか確認してみましょう

  • 下記を参考にご自身とご家族が自転車損害賠償保険に加入しているのかを確認してみましょう
  • チェックシート

 

 

主な「自転車保険」一覧  

※「自転車保険」への加入を検討する県民の皆様の利便性向上を目的に掲載しています。

 熊本県が特定の商品やサービスを推奨するものではありません。詳細は、各事業者にお問い合わせいただくか、リンク先のページをご確認ください。

  

事業者名問い合わせ先リンク
損害保険ジャパン株式会社〈カスタマーセンター〉
 0120-238-381
平日 午前9時から午後8時
土日祝日 午前9時から午後5時
(12月31日~1月3日は休業)
https://www.sompo-japan.co.jp/kinsurance/medical/contents1/
   
   
   

 

 
 ホームページへの掲載を希望する事業者の方へ
 
以下の要項をご確認のうえ、申請を行ってください。
 

 

参考情報

 

自転車活用推進官民連携協議会 ウェブサイト別ウィンドウで開きます(外部リンク)


このページに関する
お問い合わせは

環境生活部 くらしの安全推進課
電話:096-333-2293
ファックス:096-382-7403
メール anzensuishin@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:33700)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.