熊本県

自動車税種別割についてのQ&A

最終更新日:
 

自動車税種別割についてのQ&A

 

Q1 自動車税種別割はどのような税金ですか。

A1 自動車税種別割は、毎年4月1日午前0時現在の運輸支局に登録(車検証に記載)されている所有者に対して課税するものです。ただし、自動車の販売において売り主が所有権を留保しているときは、買い主をこの自動車の所有者とみなし、車検証の使用者に課税することとなります。
  自動車税種別割は県から送付される納税通知書により5月末日(末日が土曜日・日曜日の場合は翌月曜日)までに納めることになっています。
  なお、納税通知書に記載されている税額は、課税された年の4月から翌年の3月までの1年分となります。 

 

Q2 今年(令和2年度)の自動車税種別割の納税通知書が届きません。どうしたらいいですか。

A2 5月1日(金曜日)に郵便局に持ち込まれ、5月7日(木曜日)以降順次発送されます。5月14日(木曜日)を過ぎても届かない場合はご連絡ください。

 

Q3 自動車を譲渡しましたが、自動車税種別割の納税通知書が届きました。どうしてですか。

A3 3月末日までに移転登録(名義変更)の手続きがされていない可能性があります。
自動車を譲渡した場合には、当該年度の自動車税種別割は旧所有者(4月1日午前0時現在の所有者)に1年分が課税されることになり、減額(還付)されません。
  自動車を下取りに出す場合などは、自動車税種別割について譲渡先とよく相談されるとともに、運輸支局において移転等の手続きが完了しているかどうかを確認してください。

 

Q4 自動車を廃車しましたが、自動車税種別割の納税通知書が届きました。どうしてですか。

A4 3月末日までに抹消登録(廃車)の手続きがされていない可能性があります。
4月1日以降に自動車を抹消登録(廃車)した場合は、登録の翌月以降分の税額が月割で減額(還付)されます(例えば、7月中に廃車した場合には、8月以降翌年3月までの8か月分が減額(還付)されることになります。)。
 自動車の抹消登録の手続きを代理人に依頼した場合などは、運輸支局において抹消登録の手続きが完了しているかどうかを確認してください。

 

Q5 自動車検査証(車検証)の有効期限が過ぎているのに、自動車税種別割が課税されるのはどうしてですか。

A5 自動車税種別割は、車検証の有効期限にかかわらず、自動車の所有に対して課税されるものです。自動車を使用しない場合は、運輸支局で抹消登録(廃車)の手続きをしてください。

 

Q6 自動車が壊れて動きません。自動車税種別割が課税されないようにするにはどうしたらいいですか。

A6 管轄の運輸支局で抹消登録(廃車)をしてください。翌月から自動車税(種別割)がかからなくなります。既に今年度の自動車税(種別割)を全額納税されている場合には、月割計算して還付されます。

 

Q7 住所が変わって、住民票は移したのに納税通知書が届きません。どうしてですか。

A7 住所を変更した場合は、住民票の異動だけでは納税通知書の送付先が変わりませんので、運輸支局で住所変更の登録を行ってください(車検証の住所変更が必要です。)。
  すぐに住所変更の登録ができない場合は、納税通知書に同封してある自動車税種別割納税通知書住所変更届またはパソコン・スマートフォンから電子申請「よろず申請本舗」を利用して、自動車税種別割の納税通知書の送付先変更手続別ウィンドウで開きます(外部リンク)ができます(この届出では、車検証上の住所は変わりません。)。

 

Q8 身体障がい者等のために使用する自動車の減免制度について教えてください。

A8 身体に障がいのある方、知的障がい・精神障がいのある方のために使用される自動車で一定の要件に該当するものについて、自動車税種別割及び自動車税環境性能割を減免する制度です。

 詳しくは、自動車税の減免のページ別ウィンドウで開きますをご覧ください。

 

Q9 自動車税種別割納税証明書をなくしました。どうしたらいいですか。

A9 平成27年4月以降の車検時から、電子化された納税情報により運輸支局において納税確認が行われるようになったため、納税証明書の提示が不要になっておりますが、これまでどおり納税証明書を提示する方法で車検を受けることもできます。
 再交付が必要な場合は、各広域本部、各地域振興局、自動車税事務所において、納税証明書交付申請書に押印のうえ再交付をうけることができます。

 

Q10 自動車税種別割を納期内に納付することができません。どうしたらいいですか。

A10 県税を納期内・一時に納付できない場合については、納付方法の相談をお受けしております。
今般の新型コロナウイルス感染症の影響等による場合も含め、次の広域本部の税務担当窓口までご相談ください。
納付に関するお問い合わせ(納付確認を含む)

 

 お問い合わせ先

 広域本部名

 お住いの地域

 電話番号

 所在地

 県央広域本部

 税務部収税 第一・二課

代表

 ※県外

 096-333-3210

 〒862-8571 熊本市中央区水前寺

   6丁目18-1 県庁行政棟新館1階

 同上

 熊本市中央区 096-333-3214

 同上

 同上

 熊本市東区 096-333-3213

 同上

 同上

 熊本市南区、宇土市、宇城市、美里町、上益城郡

 096-333-3212

 同上

 同上

 熊本市西区、北区 096-333-3215

 同上

 県北広域本部 総務部収税課 菊池市、合志市(須屋) 0968-25-4272 〒861-1331 菊池市隈府1272-10

 同上

 荒尾市、玉名市、山鹿市、玉名郡 0968-25-4115

 同上

 同上

 合志市(須屋以外)、阿蘇市、菊池郡、阿蘇郡 0968-25-4116

 同上

 県南広域本部 総務部収税課

 八代市(坂本町、東陽町、泉町以外)、

 水俣市、八代郡、葦北郡

 0965-33-2184 〒866-8555 八代市西片町1660 

 同上

 八代市(坂本町、東陽町、泉町)、

 人吉市、球磨郡

 0965-33-3236

 同上

 天草広域本部 総務部税務課 天草市、上天草市、天草郡 0969-22-4370 〒863-0013 天草市今釜新町3530 

※令和2年6月1日から県央広域本部の電話番号等が変更されています 

 

Q11 軽自動車やオートバイの税金について教えてください。

A11 軽自動車やオートバイなどには、市町村税である軽自動車税種別割がかかります。
  詳しくはお住まいの市町村へお尋ねください。

このページに関する
お問い合わせは

総務部 自動車税事務所
電話:096-368-4020
ファックス:096-368-2299
メール jidousyazei25@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:33348)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.