熊本県
現在、大規模災害時モードで表示されています。

新型コロナウイルス感染症対策に係る熊本県リスクレベルについて

最終更新日:

 

現在のリスクレベル

リスクレベル1引き下げ


 直近2週間(6月23日(火曜日)から7月6日(月曜日))の感染状況を踏まえ、専門家の意見も伺い、総合的に判断した結果、7月7日(火曜日)からのリスクレベルを【レベル1注意】に引き下げます。
 しかし、九州内ではクラスターやクラスターと思われる事例が発生し、多数の感染者が確認されているほか、首都圏では毎日100人を超える感染者が確認されており、感染の拡大傾向が見られています。さらに、7月10日には、国の方針により対応が緩和(イベント参加者の上限増加)される見込みとなっています。
 また、7月4日に発生した水害に関連し、避難所における感染防止対策については、被災者の方やスタッフのみならず、ボランティアの方等も含め、全員が徹底する必要があります。

 

県民の皆様へのお願い

 

1 基本的な考え方

 ・三つの密の回避、手洗い等の手指衛生、人と人との距離の確保、マスク着用等の基本的感染防止をお願いします。
 ・「新しい生活様式別ウィンドウで開きます」の実践をお願いします。
 ・発熱又は風邪の症状がある場合は、自宅で療養しましょう。
  また、コロナウイルス検査を受ける時や感染者との濃厚接触疑い時などに、保健所から自宅待機を指示された場合は、
  指示を守っていただきますようお願いします。
 
 

2 外出自粛について

 ・県をまたぐ移動は基本的に自由となりますが、引き続き「三つの密」のある場及び感染が流行している地域へは、「新しい生活様式」の一環として、移動を控えてください。
  ※なお、感染拡大が見られない場合は、制限を段階的に緩和別ウィンドウで開きますすることとしています。
 
 

3 イベントの開催制限について

 ・全国的又は広域的な人の移動が見込まれ、参加者の把握が困難なお祭り・野外フェス等の開催は、中止を含めて慎重に検討してください。
 ・屋内のコンサート、展示会等については、収容率50%以内かつ1,000人以下のものは可能です。
 ・屋外のコンサート等については、十分な間隔(できれば2m)を取り、かつ1,000人以下のものは可能です。
 ・参加者がおおよそ把握できる地域の行事(盆踊り等)については、適切な感染防止策を講じたうえで実施してください。
 ・プロスポーツ等は、無観客試合は可能ですが、主催者において選手・出演者等に対し、適切な感染予防策を講じてください。
 ・いずれのイベント実施も、3密を避ける等の基本的な感染防止の徹底が条件です。
  ※なお、感染拡大が見られない場合は、制限を段階的に緩和別ウィンドウで開きますすることとしています。
 
 

4 事業者の感染防止活動について

 ・県が示したチェックリスト別ウィンドウで開きます、国が取りまとめている業種別ガイドライン別ウィンドウで開きます(外部リンク)により、十分感染防止活動を行ってください。
 ・県民の皆様は、感染防止活動を行っているお店を選んで利用してください。
 
 

5 その他

 ・避難所における感染防止対策を、徹底してください。

 ・厚生労働省がリリースした接触確認アプリについては、積極的な利用をお願いします。
 
県民へのお願い







 

このページに関する
お問い合わせは

熊本県新型コロナウイルス感染症対策本部事務局(健康福祉部健康危機管理課)
電話:096-333-2478
ファックス:096-383-0607,096-383-0608
メール kenkoukiki@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:32638)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.