熊本県

鹿児島本線等連続立体交差等整備事業

最終更新日:

事業の目的

 鉄道高架化事業とは、道路と鉄道が交差する一定区間の鉄道を高架化し、一挙に数多くの踏切除去を行うものです。
 踏切の除去により、いつでも往来ができるようになります。また踏切事故がなくなり、交通の混雑も解消され、騒音、振動などの周辺環境もよりよくなります。鉄道が高架化されることにより、分断されていた地域が一体となり、新しいまちづくりができるようになります。

事業の概要

施行延長

鹿児島本線 約6キロメートル(北島踏切付近~坪井川橋付近)

豊肥本線

約1キロメートル(熊本駅~坪井川橋付近)

施行主体

熊本県

総事業費

約626億円

事業期間

平成13年度~平成30年度(予定)

鹿児島本線等連続立体交差等整備事業

経緯

平成13年3月

4キロメートル区間都市計画決定(製粉踏切付近~坪井川付近4キロメートル)

平成14年3月

4キロメートル区間事業計画の認可

平成15年3月

2キロメートル延伸区間都市計画決定(北島踏切付近~製粉踏切付近)

平成15年8月

6キロメートル区間(4キロメートル区間+2キロメートル延伸区間)事業認可

 平成19年9月

JR鹿児島本線の一次仮線切り替え完了

 平成23年5月

JR鹿児島本線の二次仮線切り替え完了

 平成27年3月

JR鹿児島本線の一般部約4キロメートル、熊本駅部上り線約2キロメートル高架化完了

 平成30年3月

JR鹿児島本線の熊本駅部下り線約2キロメートル、豊肥本線の約1キロメートル高架化完了

(全区間の高架化完了) 


 

鉄道高架化事業の概要(パンフレット)


 

本事業に関するお問い合わせ

 

熊本県熊本駅周辺整備事務所
〒860-0041 熊本市中央区細工町4丁目30番1号 扇寿(せんじゅ)ビル2階
Tel:096-323-8200 Fax:096-323-8201

このページに関する
お問い合わせは

土木部 都市計画課
電話:096-333-2520
ファックス:096-387-1152
メール toshikeikaku@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:1955)

別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.