ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 土木部 > 監理課 > 社会資本整備総合交付金/防災・安全交付金について

本文

社会資本整備総合交付金/防災・安全交付金について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0051545 更新日:2022年8月1日更新

1 制度概要

  • 「社会資本整備総合交付金」は、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金等を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として、平成22年度に創設されました。
  • 本交付金は、道路、港湾、河川、砂防、下水道、海岸、都市公園、市街地整備及び住環境整備等といった政策目的を実現するため、基幹となる事業(基幹事業)の実施のほか、これと合わせて関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に支援する制度です。
  • また、平成24年度補正予算からは、地域住民の命と暮らしを守る総合的な老朽化対策及び事前防災・減災対策の取組み及び地域における総合的な生活空間の安全確保の取組みに特化してハード・ソフト両面から重点的な支援を実施する「防災・安全交付金」が創設されています。

2 社会資本総合整備計画

 地方公共団体が社会資本整備総合交付金及び防災・安全交付金を充てて事業を実施しようとする場合には、所定の事項を記載した社会資本総合整備計画(以下、「整備計画」という。)を策定し、国土交通省に提出することになっています。(社会資本整備総合交付金交付要綱第8項第1項)
 熊本県において、次の3−1、3−2のとおり整備計画を策定しましたので、公表します。

※整備計画の期間は、概ね3~5年です。
※今後の社会情勢の変化や交付される予算規模次第では、事業個所や実施期間等を変更する可能性があります。

3−1 社会資本整備総合交付金事業

No. 整備計画の名称 計画期間 整備計画等
1 健康増進と交流促進の場としての都市公園づくり H29~R3
2 第2期 安心して活き活きと住みつづけることができる五木の里づくり(五木村振興基盤整備計画)

H29~R3

3 熊本地震からの創造的復興まちづくりの推進に資する拠点アクセス道路の整備(街路)

H29~R3

4 九州横軸三県における広域的な観光活性化 H30~R4
5 九州横軸三県における広域的な観光活性化(重点)

H30~R4

6 ストック効果を高める拠点(IC、空港、港湾、駅、工業団地等)アクセス道路の整備

H30~R4

7 地域生活圏の機能充実・強化や拠点アクセス向上のための道路整備

H30~R4

8 都市公園の整備推進と安全安心化 R1~R4
9 特定地区公園(カントリーパーク)の整備推進 R1~R5
10 第3期 熊本県の下水道による健全な水循環と水環境の保全 R2~R6
11 第2期 くまもと持続可能な汚水処理システムの構築(重点計画) R2~R6
12 河川環境の再生・復元と水環境・水辺空間創出の推進 R2~R6
13 港湾による県内の地域経済活動の活性化(地域活性化) R2~R6
14

港湾施設整備による物流・人流の活性化(地域活性化)(重点)(第2期)

R2~R6
15 北部九州地域における自動車産業等活性化戦略(広域的な物流の効率性向上) R2~R6
16 地域の拠点となる重点「道の駅」等の機能強化 R2~R5
17 災害時の地域の輸送等を支える道路整備 R2~R4
18 地域拠点施設アクセス等の生活圏機能向上のための道路整備 H30~R4
19 第2期地域活性化及び防災拠点強化のための「道の駅」整備計画 R3~R7
20 第2期地域活性化を支援する交流・物流拠点アクセス道路整備 R3~R7
21 南阿蘇鉄道高森駅周辺地区都市再生整備計画 R3~R7
22 熊本県住宅・住環境整備計画 R3~R7

3−2 防災・安全交付金事業

No. 整備計画の名称 計画期間 整備計画等
1 第2期 安心安全を実現する道路構造物の適確な維持管理の推進(防災・安全) H30~R4
2 第2期 安心安全を実現する通学路の要対策箇所における安全性の確保(防災・安全) H30~R4
3 第2期 安心安全な暮らしを実現する道路整備(防災・安全) H30~R4
4 緊急輸送道路の無電柱化(防災・安全) H30~R4
5 通学路の危険箇所(緊急点検要対策箇所)の解消(街路)(防災・安全) H30~R4
6 通学路等の生活空間における危険箇所の交通安全対策(防災・安全) H30~R4
7 自転車ネットワーク計画に基づく自転車通行空間整備 R1~R5
8 安全安心な都市公園づくり(防災・安全) R1~R5
9 安全で快適な都市公園づくり(防災・安全) R1~R5
10 地域防災拠点を担う都市公園の整備推進と安全安心化(防災・安全) R1~R5
11 地域防災拠点を担う特定地区公園(カントリーパーク)の整備推進(防災・安全) R1~R5
12 第3期 熊本県の下水道による健全な水循環と水環境の保全(防災・安全) R2~R6
13 第2期 くまもと下水道による災害に強いまちづくり(防災・安全)(重点計画) R2~R6
14 熊本県下における総合的なハード・ソフト一体となった建設海岸対策の推進(防災・安全) R2~R6
15 熊本県下における総合的なハード・ソフト一体となった治水対策の推進(防災・安全) R2~R6
16 熊本県下における総合的なハード・ソフト一体となった治水対策の推進(防災・安全)緊急対策 R2~R6
17 港湾施設の強靭化及び機能保全による安全・安心の確保(防災・安全) R2~R6
18 港湾施設の老朽化等に伴い利用が制限されている施設の整備(防災・安全)(重点)(第2期) R2~R6
19 熊本県下における総合的なハード・ソフト一体となった港湾海岸対策の推進(防災・安全) R2~R6
20 熊本県下における総合的なハード・ソフト一体となった海岸保全施設の老朽化・耐震対策の推進(防災・安全)(重点) R2~R6
21 熊本県下における総合的なハード・ソフト一体となった土砂災害対策の推進(防災・安全) R2~R6
22 熊本県下における総合的なハード・ソフト一体となった土砂災害対策の推進(重点)(防災・安全) R2~R6
23 熊本県における大規模盛土造成地の安全性の確認調査(防災・安全) R2~R3
24 広域防災拠点及び安全安心な都市公園づくり(防災・安全) R2~R6
25 第2期 安全安心な生活を支え防災・減災に資する道路整備(防災・安全) R2~R6
26 災害に負けない基盤づくりのための国土強靭化対策(防災・安全) R2~R4
27 国土強靭化地域計画に基づく道路整備 R3~R7
28 熊本地震からの創造的復興まちづくりに資する自歩道(通学路の要対策区間)の整備(街路) R3~R7
29 熊本地震からの創造的復興まちづくりの推進(防災・安全)(第二期) R3~R7
30 令和2年7月豪雨からの創造的復興まちづくりの推進(防災・安全) R2~R6
31 第2期安心安全を実現する通学路の要対策個所における安全確保(街路)(防災・安全) R3~R7
32 熊本県における住環境の安全性の向上(防災・安全)(第3期) R3~R7
33 防災・減災、国土強靭化に資する特定地区公園(カントリーパーク)の整備推進(防災・安全) R2~R6

 ・33 整備計画 (PDFファイル:8KB)

 ・33 事前評価 (PDFファイル:4KB)

4 中間評価・事後評価結果の公表

計画期間が終了した整備計画の事後評価結果を公表します。
No. 整備計画の名称 計画期間 事後評価結果
1 熊本県の下水道による健全な水循環と水環境の保全(防災・安全) H22~H26

事後評価(PDFファイル:337KB)

2 熊本県の下水道による健全な水循環と水環境の保全 H22~H26

事後評価(PDFファイル:213KB)

3 下水道の耐震性能向上プラン(復興基本方針関連(全国防災)) H23~H23

事後評価(PDFファイル:210KB)

4 港湾による県内の地域経済活動及び観光の活性化(防災・安全) H22~H26

事後評価(PDFファイル:670KB)

5 港湾による県内の地域経済活動及び観光の活性化(地域活性化) H22~H26

事後評価(PDFファイル:626KB)

6

7

熊本都市圏の拠点性向上に向けた都市空間の形成
熊本都市圏の拠点性向上に向けた都市空間の形成(防災・安全)
H21~H25

事後評価(PDFファイル:708KB)

8

9

歴史回廊くまもと観光立県の推進(県北地域)
歴史回廊くまもと観光立県の推進(県北地域)(防災・安全)

H21~H25

事後評価(PDFファイル:712KB)

10

11

歴史回廊くまもと観光立県の推進(県南地域)
歴史回廊くまもと観光立県の推進(県南地域)(防災・安全)

H21~H25

事後評価(PDFファイル:717KB)

12 荒瀬ダム周辺地域における安心安全で住みやすい社会の実現に向けた対策の推進 H23~H27

事後評価(PDFファイル:642KB)

13 東日本大震災を踏まえた防災・減災対策(復興基本方針関連(全国防災)) H23~H27

事後評価(PDFファイル:682KB)

14 長寿安心くまもとの実現に向けた社会づくりの推進 H21~H25

事後評価(PDFファイル:713KB)

15 安全安心で住みやすい社会の実現に向けた防災対策の推進 H21~H25

事後評価(PDFファイル:657KB)

16 北部九州地域における広域的な観光活性化 H22~H26

事後評価(PDFファイル:660KB)

17 北部九州地域における広域的な産業物流の効率性向上 H22~H26

事後評価(PDFファイル:650KB)

18 安心して活き活きと住みつづけることができる五木の里づくり(五木村振興基盤整備計画) H24~H28 事後評価(PDFファイル:657KB)
19 熊本県広域的地域活性化基盤整備計画 H20~H24

事後評価(PDFファイル:679KB)

20 安全安心で住みやすい社会の実現に向けた重要構造物の補修・保全の推進 H24~H28

事後評価(PDFファイル:237KB)

21 住宅・住環境整備計画(熊本県地域) H23~H27

事後評価(PDFファイル:434KB)

22 熊本県における住環境の安全性の向上(防災・安全) H23~H27 事後評価(PDFファイル:538KB)
23 安心安全を実現する道路構造物の適確な維持管理の推進(防災・安全) H25~H29

23事後評価(PDFファイル:681KB)

24 安心安全を実現する通学路の要対策個所における安全性の確保(防災・安全) H25~H29

24事後評価(PDFファイル:453KB)

25 安心安全な暮らしを実現する道路整備(防災・安全) H25~H29

25事後評価(PDFファイル:781KB)

26 高速道路IC及びアクセス道路設置による地域活性化支援 H25~H29

26事後評価(PDFファイル:207KB)

27 地域資源を活かした経済活動を支える道路整備 H25~H29

27事後評価(PDFファイル:190KB)

28 拠点アクセス向上による地域活性化支援 H25~H29

28事後評価(PDFファイル:271KB)

29 九州西南部地域における広域的な観光活性化(重点) H25~H29

29事後評価(PDFファイル:324KB)

30 九州西南部地域における広域的な観光活性化 H25~H29

30事後評価(PDFファイル:137KB)

31 交流・物流拠点アクセス道路整備 H25~H29

31事後評価(PDFファイル:205KB)

32 地域拠点施設アクセス等の生活圏機能向上のための道路整備 H25~H29

32事後評価(PDFファイル:345KB)

33 通学路の危険個所(緊急点検要対策箇所)の解消(防災・安全) H25~H29

33事後評価(PDFファイル:320KB)

34 安全安心のための予防保全による道路施設の適確な管理(防災・安全) H25~H29

34事後評価(PDFファイル:511KB)

35 防災、減災など日常生活の安全を確保する道路整備(防災・安全) H25~H29

35事後評価(PDFファイル:337KB)

36

熊本駅周辺地域の都市機能強化の推進 H25~H29 36事後評価 (PDFファイル:190KB)

37

熊本駅周辺地域の都市機能強化の推進(交通拠点連携集中支援) H30~H30 37事後評価 (PDFファイル:175KB)
38 土砂災害法に基づく基礎調査の推進(防災・安全) H27~R1 38事後評価 (PDFファイル:10KB)
39 くまもと下水道による災害に強いまちづくり(防災・安全)(重点計画) H30~H31 39 事後評価 (PDFファイル:287KB)
40 くまもと持続可能な汚水処理システムの構築(重点計画) H30~H31 40 事後評価 (PDFファイル:295KB)
41 北部九州地域における産業活性化戦略(広域的な物流の効率性向上)(重点) H27~H31 41 事後評価 (PDFファイル:13KB)
42 北部九州地域における産業活性化戦略(広域的な物流の効率性向上) H27~H31 42 事後評価 (PDFファイル:20KB)
43 熊本地震復興のための、道路ネットワーク強靱化による災害に強い基盤づくり

H29~H31

43 事後評価 (PDFファイル:12KB)
44 熊本地震復興のための、災害に強く安心安全に暮らし学べる道路づくり(防災・安全) H29~H31 44 事後評価 (PDFファイル:15KB)
45 熊本地震を踏まえた災害に負けない基盤づくりのための緊急輸送道路の強靭化対策(防災・安全) H29~H31 45 事後評価 (PDFファイル:99KB)
46 安全安心な生活を支え防災・減災に資する道路整備(防災・安全) H27~H31 46 事後評価 (PDFファイル:53KB)
47 九州横軸三県における広域的な観光活性化(重点) H30~R4 47 中間評価 (PDFファイル:28KB)
48 九州横軸三県における広域的な観光活性化 H30~R4 48 中間評価 (PDFファイル:24KB)

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)