ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 観光・しごと・産業 > 林業 > 林業研究・研修センターの沿革

本文

林業研究・研修センターの沿革

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0050089 更新日:2020年10月1日更新

昭和35年3月

県議会において熊本県林業研究指導所の設置を議決

昭和36年4月

熊本県林業研究指導所設置条例公布
林務部林業課内で業務を開始

昭和36年9月

熊本県蚕業指導所(熊本市桜井町)内で業務を開始

庶務係・指導部・研究部の1係2部

昭和37年3月

熊本市清水町万石に庁舎完成

清水町万石庁舎

昭和37年4月

新庁舎で業務を開始

昭和38年5月

指導部の分室として、人吉市下城本町に木炭指導室を設置

昭和40年10月

指導部の分室として、木炭指導室に林業機械化センターを併設

昭和43年5月

熊本市竜田町陳内に苗畑を設置

昭和48年7月

「庶務係」を「総務課」に改称(1課2部)

昭和51年10月

熊本市黒髪に林業技術研修センターを開設

昭和52年6月

人吉市に設置していた木炭指導室及び林業機械化センターを廃止

昭和52年8月

「研修部」を設置
「指導部」を「指導調査部」に改称
(総務課・指導調査部・研究部・研修部の1課3部)

昭和53年10月

熊本市黒髪に新庁舎が完成、移転

黒髪庁舎

 

昭和60年6月

県の機構改革に伴い、普及指導事業を所掌

総務課・指導調査部・研究部・研修部の1課3部から総務課・企画調査部・研究第1部・研究第2部・普及指導部の1課4部へ改編

昭和63年4月

「研究第1部」を「育林特産部」に、「研究第2部」を「木材加工部」に改称

平成3年4月

「育林特産部」を「育林環境部」に、「木材加工部」を「林産加工部」に改称

平成10年3月

苗畑を熊本市竜田町陳内から菊池郡菊陽町原水に移転

平成19年4月

「企画調査部」と「普及指導部」を「企画指導部」に統合(1課3部)

平成25年4月 「企画指導部」を「企画研修部」に改称
平成31年4月 「林業研究指導所」を「林業研究・研修センター」に、「林業技術研修センター」を「林業技術研修館」に改称
令和元年10月

林業技術研修館の新しい研修棟「森創館」が完成

森創館