ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 森林整備課 > 地域森林計画関係図簿の交付申請等について

本文

地域森林計画関係図簿の交付申請等について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0001888 更新日:2020年8月1日更新
 熊本県では、地域森林計画の樹立のための資料として、森林簿、森林計画図、地形図や簡易オルソ画像等の関係図簿を整備しています。
 これらの関係図簿は、申請書等を提出することで交付が可能です。

1.交付等が可能な関係図簿

 交付が可能な資料は、以下の8つです。

(1)森林地形図(平成28年度に熊本県が作成した500mメッシュが表記縮尺5千分の1地形図)
(2)森林基本図(縮尺5千分の1の森林計画図の背景となる地形図)
(3)  森林計画図(林小班が表示された森林基本図)
(4)森林マスター(地域森林計画における林小班又はメッシュごとの全ての電子情報)
(5)地域森林計画書
(6)森林簿(森林マスターのうち、市町村、林班、小班、森林所有者住所・氏 名、林種、樹種、林齢、蓄積等を抜粋し、帳票化したもの)
(7)電算帳票類(民有林資源調査書含む)
(8)簡易オルソ画像(森林基本図と一致するように幾何補正された空中写真)

 

2.関係図簿の個人情報の取り扱い

 関係図簿のうち(4)森林マスター、(6)森林簿、(7)電算帳票類の個人情報については、下記のいずれかに該当する場合を除き、非開示となります。

(1)国、県及び関係市町村並びにこれらに準ずる団体がそれぞれの業務の基礎資料として利用する場合
(2)森林経営計画を作成する場合等の森林経営に限って利用する場合で、個人情報管理に関する内部規定を有し、誓約書(別記第8号様式)を提出した次のいずれかの場合

  1. 林業労働力の確保の促進に関する法律(平成8年法律第45号)第5条第3項の規定により認定された事業体
  2. くまもとの森林を守り育てる林業経営体選定要領(平成31年3月29日施行)第7条第1項及び同条第2項に基づき選定、登録された林業事業体及び森林経営管理法第36条第2項に基づき熊本県が公表する林業事業体
  3. 市町村、前1及び2に該当する事業体、又は前1及び2に該当する団体が構成員に含まれる団体。また、当該団体の運営に係る規約等を有していること。

(3)森林所有者の委任又は承諾書をもって利用する場合

3.交付の申請方法

 関係図簿の交付に係る申請は、熊本県地域森林計画関係図簿の管理取扱要領第6(別記第2号様式)により行います。
 申請先は、熊本県森林整備課及び各広域本部・地域振興局林務課です。

 なお、測量法に基づき(1)森林地形図、(2)森林基本図、(8)簡易オルソ画像の原図を複製、使用する場合は、熊本県地域森林計画関係図簿の管理取扱要領第7(別記第3号様式)または第8(別記第5号様式)に基づく申請により手続きを行います。

4.申請様式

各種申請は以下のWordファイルを使用して下さい。

 申請様式 (Wordファイル:29KB)

 申請様式記入例 (PDFファイル:210KB)

5.注意事項

  1. 関係図簿は地域森林計画樹立に係る民有林の資源情報等を把握することを目的として、作成しています。
    したがって、土地や立木竹について、所有権、所有界、面積等に係る諸権利や評価について証明するものではありません。
  2. 交付申請に際し、位置図等の所在を示す資料がない場合は、交付対象箇所を特定することができず、関係図簿を交付することができないことがあります。
  3. 地図等をA2以上の用紙サイズで交付する場合は、有償(1枚あたり990円)となります。
  4. 申請から交付までは、申請書が各担当課に届いてから平均的に1週間ほど時間を要します。
    交付の内容によっては、1週間以上時間を要することがあります。

6.要領

 本ホームページで紹介している関係図簿の取り扱いについては、以下の要領により定められています。

熊本県地域森林計画関係図簿の管理取扱要領 (PDFファイル:380KB)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)