ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 中央家畜保健衛生所 > 【家畜人工授精所】開設許可申請

本文

【家畜人工授精所】開設許可申請

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0050399 更新日:2021年1月8日更新

開設許可の申請について

提出先:家畜人工授精所を開設しようとする市町村を管轄する家畜保健衛生所

必要書類

提出部数

 
家畜人工授精所開設許可申請書

1部

家畜人工授精師または獣医師の免許証の写し(*1)

1部

 
家畜人工授精所の平面図・配置図

1部

設備・器具の概要

1部

付近の見取り図(家畜人工授精所周辺の地図等)

1部

 
申請者が個人である場合、住民票の写し(マイナンバーの記載なし) 又は住民票記載事項証明書 いずれか1部  

申請者が個人である場合、家畜改良増殖法の法第25条第1項第2号又は 第2項第2号若しくは第3号に該当するかどうかの別を記載した書面(誓約書を提出してください、特定の様式はありません)

1部
申請者が個人である場合、家畜改良増殖法の法第25条第2項第2号に 該当する場合にあっては、その確定判決謄本 該当する場合は1部  
申請者が法人である場合、定款又は寄附行為及び登記事項証明書 1部  
申請者が法人である場合、役員全員の氏名及び住所を記載した書面 1部  

申請者が法人である場合、役員(家畜改良増殖法施行令第13条に規定する使用人がある場合にあっては、当該使用人を含む)が家畜改良増殖法の法第25条第1項第3号又は第2項第4号に該当するかどうかの別を記載した書面(誓約書を提出してください、特定の様式はありません)

1部
申請者が法人である場合、家畜改良増殖法第25条第2項第4号に該当する場合にあっては、その確定判決謄本 該当する場合は1部  
申請手数料(熊本県収入証紙)(*2) 5,700円    

 (*1)原本を確認しますので免許証を持参してください。

 (*2)家畜保健衛生所にも熊本県収入証紙の売りさばき所があります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)