ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農業技術課 > 肥料価格高騰対策事業について

本文

肥料価格高騰対策事業について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0150350 更新日:2022年11月21日更新

更新情報

・令和4年(2022年)11月9日 農業法人が取組実施者として申請する場合の様式を追加しました
・令和4年(2022年)11月18日 秋肥(年内支払い分)の受付は終了しました

事業の概要

 肥料価格の高騰による農業経営への影響緩和のため、化学肥料の低減に向けて取り組む農業者の皆様の肥料費を支援します。

支援の対象となる肥料

 令和4年6月から令和5年5月に購入した肥料(本年の秋肥と来年の春肥として使用する、「肥料の品質の確保等に関する法律」に基づき登録または届出されたもの)が対象です。

 ○秋肥:令和4年6月1日~10月31日までに注文したもの
 ○春肥:令和4年11月1日~令和5年5月31日までに注文したもの

支援の内容

 化学肥料低減の取組を行った上で前年度から増加した肥料費について、その85%(国支援分70%及び県支援分15%)を支援金として交付します。

 なお、市町村等から肥料費に対する支援(補助金など)を受けている、または受けようとする場合は、その支援内容に応じて支援額の調整が必要となる場合があります。
支援金計算式

申請の方法

 支援金を希望される農業者の方は、JAや肥料販売店などが取りまとめる農業者グループ(取組実施者)に参加したうえで申請を行ってください。

※詳しくは、肥料を購入されたJA、肥料販売店などにお問い合わせください。

事業に参加できる農業者について

 本事業に参加することのできる農業者は、以下のいずれかに該当する必要があります。

1 農産物を販売し、農業経営を行う方

2 農業経営基盤強化促進法に基づく認定新規就農者

 事業の申請にあたっては、以下の書類を取組実施者に提出してください。

 ・販売農家の方:直近の農産物の販売伝票等

 ・認定新規就農者の方:認定証の写し

取組実施者(農業者グループ)について

 5戸以上の農業者からなり、代表者の定めがあり、規約・規程等が整備されている組織であることが要件となります。
 例えば、JAの営農部会や出荷団体のほか、同じ肥料販売店から購入されている方の集まりなど任意の組織でも取組実施者となることができます。
 また、肥料を販売する民間事業者が、支店や販売員等の単位で取り組み実施者になることも可能です。

申請に必要なもの

 申請には次の2つが必要です。

 1 本年秋肥(令和4年6月~10月に注文)、来年春肥(令和4年11月~
  令和5年5月に注文)の購入価格がわかるもの(注文票など)
  注文票のほか、領収書または請求書が必要です。

 ※本年秋肥と来年春肥は、それぞれをまとめて、別々に申請してください。
 
 2 化学肥料低減に向けた取組に2つ以上取り組むこと
   (次の「化学肥料低減計画書」の15項目の取組メニューから選択して申告していただきます。)

農業者の皆様に記入いただくもの(化学肥料低減に向けた取組計画)

化学肥料低減計画書

スケジュール

 今後のスケジュールは、概ね以下のとおりです。
スケジュール

申請書類の提出先・提出方法

 〒862-0950 熊本市中央区水前寺6丁目18-1 熊本県庁内郵便局留

  「肥料価格高騰対策事業サポートセンター」宛てに郵送で提出してください。

申請書類の提出期限

●秋肥:年内支払い分の受付は終了しました。
     ※3月以降支払い分については、随時受付中です。

●春肥:未定
     ※国からのスケジュールの提示後、お知らせします。

申請書類について

取組実施者(農業者グループ)が提出するもの

※(参考様式第1-1別添)事業取組計画書と(参考様式第1-2)参加農業者一覧は、参加農業者数に応じて以下のファイルから選択してダウンロードして使用してください。
※農業法人が取組実施者として申請する場合は、下記の従業員・構成員一覧を提出してください。

参加農業者が提出するもの

・肥料の注文時期がわかる注文書等
・領収書または請求書
 ※肥料の種類、数量、購入費が記載されているものに限ります。

事業にかかる問い合わせ先

事業への取り組みや化学肥料低減計画に関すること

 下記の県広域本部(地域振興局)農業普及・振興課または市町村
問い合わせ先

書類の記入内容に関すること

 肥料価格高騰対策事業 サポートセンター
  ※土曜日、日曜日、祝祭日を除く9時から17時まで
  Tel:096-213-6531 Fax:096-213-6534

事業全般に関すること

 熊本県農林水産部 農業技術課 植物防疫・農薬監視班
  (熊本県農業再生協議会事務局)
  Tel:096-333-2381 Fax:096-381-8510

関連サイト

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)