ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 環境生活部 > 自然保護課 > 熊本県の保護上重要な野生動植物 -レッドリスト2014-

本文

熊本県の保護上重要な野生動植物 -レッドリスト2014-

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0002540 更新日:2020年8月1日更新

 レッドリスト発行の経緯

 熊本県では、より多くの方々に貴重な野生動植物の現状を理解し自然との共生のあり方について考えていただいたり、環境アセスメントの基礎資料として使っていただいたりするために、平成10年に「熊本県の保護上重要な野生動植物−レッドデ−タブックくまもと−」を発行し、平成16年にリスト、平成21年に改訂版レッドデ−タブックを発行し、この度改訂リストとして「熊本県の保護上重要な野生動植物リスト−レッドリスト2014−」を発行しました。

 レッドリスト及びレッドデ−タブックとは

 県内に生息・生育する野生動植物を絶滅のおそれの程度によってランク付けしたものをレッドリストと言い、リストに写真や解説を付したものをレッドデ−タブックと言います。

 レッドデ−タブックは10年毎に発行しているため、生息環境等の変化に対応できないため、レッドリストを中間期時点で発行しています。

熊本県の保護上重要な野生動植物リスト−レッドリスト2014−はこちら

レッドデ−タブック2009はこちら

レッドデ−タブック2009

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)