ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 環境生活部 > 自然保護課 > レッドデータブックくまもと2019-熊本県の絶滅のおそれのある野生動植物ーの発刊

本文

レッドデータブックくまもと2019-熊本県の絶滅のおそれのある野生動植物ーの発刊

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0050813 更新日:2020年10月1日更新

レッドデータブック発刊の経緯

 県では、自然環境保全の意識向上や環境アセスメントの基礎資料に資することを目的として、県内に生息・生育する野生動植物で絶滅のおそれのある種を選定し、種ごとの生息・生育状況を掲載したレッドデータブックを平成10年度から発刊し、以後10年毎に発刊しています。

レッドデータブックとは

 県内に生息・生育する野生動植物を絶滅のおそれの程度によってカテゴリー区分し、生育・生息状況などについて解説を記載したものです。

レッドデータブックくまもと2019は、熊本県庁本館1階の情報プラザ(096−333−2069)で販売しています。

表紙

 発行:熊本県
 編著:熊本県希少野生動植物検討委員会
 仕様:A4版、本文632ページ
 価格:4,040円(税込)

正誤表(PDFファイル:254KB)

分割PDFファイル

植物・藻類編

動物編

群落編

ハビタット編

 カテゴリー一覧表(Excelファイル:55KB)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)