ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 認知症対策・地域ケア推進課 > 介護給付適正化の推進について

本文

介護給付適正化の推進について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0000887 更新日:2018年3月30日更新

 今後、さらに高齢化が進展する中で、介護保険制度の信頼感を高め、持続可能な介護保険制度を構築するためには、介護給付を必要とする受給者を適切に認定したうえで、受給者が真に必要とするサービスを適切に提供することが基本です。
 熊本県では、介護給付の適正化を図るため、平成19年度に「第1期熊本県介護給付適正化プログラム」を策定し、平成23年度に「第2期熊本県介護給付適正化プログラム」を策定し、さらに平成26年度には「第3期熊本県介護給付適正化プログラム」を策定のうえ推進に取り組んでまいりました。これまでの実施状況等を踏まえ、より効率的・効果的な取組みを進めるために、平成30年度以降の「第4期熊本県介護給付適正化プログラム」を策定しました。
 特に、「ケアプランの点検」及び「医療情報突合・縦覧点検」を最重点項目と位置づけ、県・市町村・国保連合会と連携して取り組むこととしています。

介護給付適正化プログラムの本文は以下のPDFファイルでご覧いただけます。

介護給付適正化に関する資料等

「ケアプラン点検支援マニュアル」(平成20年7月厚生労働省作成)

ケアプラン点検支援マニュアル(厚生労働省)(PDFファイル:2.6MB)

「ケアプランチェック」の手引書(平成17年10月熊本県作成)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)