ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 認知症対策・地域ケア推進課 > 訪問看護ステーションにおける感染拡大防止等支援事業(支援金)について

本文

訪問看護ステーションにおける感染拡大防止等支援事業(支援金)について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0057869 更新日:2021年3月1日更新

 訪問看護ステーションにおける感染拡大防止等支援事業(支援金)については、令和2年(2020年)8月24日から事業を開始しておりましたが、交付申請の受付は令和3年(2021年)2月28日をもって終了しました。

 交付決定を受けられた訪問看護ステーションにおいては、支援金の執行が完了しましたら、実績報告書を御提出ください。

1 訪問看護ステーションにおける感染拡大防止等支援事業(支援金)の概要

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大と収束が反復する中で、院内等での感染拡大防止を防ぎながら、地域で求められる医療を提供することができるよう、訪問看護ステーションに対して、感染拡大防止対策や診療体制確保などに要する費用を助成するものです。

2 手続きの流れ

1 事業の完了後、申請者は、事業完了後1か月を経過する日又は令和3年(2021年)4月30日のいずれか早い日までに実績報告書を県に提出する。

2 申請者は、補助金にかかる消費税および地方消費税に係る仕入控除税額が確定した場合、補助事業完了日の属する年度の翌々年度6月30日までに県に報告する。

3 実績報告書(様式6関連)の提出

 交付決定を受けられた訪問看護ステーションは、支援金の執行が完了しましたら、実績報告書を御提出ください。

(1) 提出書類

実績報告書(様式6)、事業実績報告書、科目別内訳書、事業に係る領収書等の証拠書類、その他参考となる資料

※ 様式は、以下の「関係通知、様式等」からダウンロードしてください。

(2) 提出期限

 事業完了の日から起算して30日を経過した日、又は令和3年(2021年)4月30日のいずれか早い日まで

(3) 提出先

 〒862-0954 熊本市中央区神水1-3-1 ヨネザワビル熊本県庁前ビル2階  

 熊本県新型コロナ慰労金・支援金受付窓口 宛

(4) お問合せ先

 熊本県新型コロナ慰労金・支援金コールセンター

 電話番号 096-213-0550 (平日 午前9時から午後5時まで)

(5) 留意事項

・ 実績報告時に支出実績が交付決定額に満たない場合は、精算(返還処理等)を行うことになります。

・ 実績報告書は、簡易書留、配達記録など配送履歴が残る方法での郵送をお願いします。また、封筒に「訪問看護(医療)・支援金 実績報告書」と朱書きをお願いします。なお、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、持参による受付は致しませんので、郵送でお送りくださるよう御理解と御協力をお願いします。

・ 支援金に係る収入及び支出内容に関する証拠書類(領収書、振込記録等)は、県からの求めがあった場合に速やかに提出できるよう、交付決定日の属する年度の終了後5年間必ず保管してください。 

4  関係通知・様式等

○県交付要項・様式等

○厚生労働省通知等

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)