ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 認知症対策・地域ケア推進課 > 令和4年度(2022年度)熊本県主任介護支援専門員更新研修を受講するための「法定外研修」の要件についてご確認ください

本文

令和4年度(2022年度)熊本県主任介護支援専門員更新研修を受講するための「法定外研修」の要件についてご確認ください

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0138362 更新日:2022年6月6日更新

令和4年度(2022年度)主任介護支援専門員更新研修を受講するための法定外研修の要件について

 主任介護支援専門員更新研修を受講するための1つの要件として、地域包括支援センターや職能団体等が開催する法定外研修を、毎年4回以上受講する必要があります。

 令和4年度(2022年度)熊本県主任介護支援専門員更新研修を受講するための「法定外研修」の取扱いについて、研修時間の要件が設けられました。

 主任介護支援専門員更新研修を受講するための「法定外研修」の要件について周知する期間として5年間を設ける趣旨から、次のとおり一部要件を緩和して適用します。

●1回の研修時間は、90分以上であり、4回以上の研修時間の合計が8時間以上であること。
 ただし、令和8年度(2026年度)までは、1回の研修時間は60分以上であれば可とし、4回以上の合計時間が8時間以上の要件に該当しない場合も可とする。

※1回の研修時間が60分未満の研修については、要件緩和を適用した場合でも主任介護支援専門員更新研修を受講するための法定外研修として認められませんのでご注意ください。

研修の詳細な日程や申込方法等については、熊本県介護支援専門員協会ホームページに掲載の「令和4年度熊本県主任介護支援専門員更新研修実施要綱」をご確認ください。http://www.kcma.gr.jp/kumakk/<外部リンク>