ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 高齢者支援課 > 休廃止・再開・指定辞退届・別段の届

本文

休廃止・再開・指定辞退届・別段の届

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0003286 更新日:2020年8月1日更新

様式の一部を変更しました(平成31年(2019年)4月1日)。

廃止・休止届出書

 指定居宅サービス事業、指定介護予防サービス事業を廃止、休止しようとする場合は、1月前までに届け出る必要があります。

再開届出書

 指定居宅サービス事業、指定介護予防サービス事業を再開した場合は、10日以内に届け出る必要があります。

 ※休止前と変更事項があれば、併せて変更届の提出が必要です。

指定辞退届出書

 指定介護老人福祉施設、指定介護療養型医療施設は、1か月以上の予告期間を設けて、指定を辞退することができます。

指定を不要とする旨の届出書

 みなし指定が適用となる保険医療機関・保険薬局や施設において、みなし指定の対象となる介護保険サービスへの参入の意向がなく、当該サービスに係る介護保険法の指定を受けたくない場合は、保険医療機関・保険薬局や施設の指定(許可)又は更新時に「別段の申し出」を行うことにより、みなし指定を辞退することができます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)