ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 企画振興部 > 文化企画・世界遺産推進課 > 【プロポーザル】令和6年度(2024年度)阿蘇世界文化遺産学術委員会保存管理専門部会運営支援及び景観保全策検討に伴う体制整理並びに地図等作成業務委託について

本文

【プロポーザル】令和6年度(2024年度)阿蘇世界文化遺産学術委員会保存管理専門部会運営支援及び景観保全策検討に伴う体制整理並びに地図等作成業務委託について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0168807 更新日:2024年5月10日更新

【プロポーザル】令和6年度(2024年度)阿蘇世界文化遺産学術委員会保存管理専門部会運営支援及び景観保全策検討に伴う体制整理並びに地図等作成業務委託について

熊本県では、「令和6年度(2024年度)阿蘇世界文化遺産学術委員会保存管理専門部会運営支援並びに景観保全策検討に伴う体制整理並びに地図等作成業務委託」を行うこととし、その委託先を決定する企画コンペを実施します。

1 委託業務名

令和6年度(2024年度)阿蘇世界文化遺産学術委員会保存管理専門部会運営支援及び景観保全策検討に伴う体制整理並びに地図等作成業務委託

2 実施目的

県と阿蘇郡市7市町村では、平成21年度(2009年度)から「阿蘇」の世界遺産文化登録推進のため、阿蘇世界文化遺産登録推進協議会を立ち上げ、阿蘇地域の景観保全に取組んでいる。
そのような中で、大規模太陽光発電施設等の再生可能エネルギー施設を含めた民間開発や公共事業等、阿蘇の予定資産範囲や緩衝地帯に対して、視覚的に負の影響を与える可能性がある開発事業と景観保全との調整が課題となっている。
ついては、阿蘇の景観保全策として、開発案件の遺産影響評価(Hia)に準じた対応の実施に際して、評価に必要となる定量的な判断基準を整理する必要がある。
そのため、阿蘇世界文化遺産登録推進協議会では、阿蘇世界文化遺産学術委員会保存管理専門部会(以下「専門部会」という。)を運営し、上記景観保全策について学術的に検討するとともに、専門部会での学術的検討を踏まえ、「(1):UNESCO(国連教育科学文化機関)発刊の『世界遺産の文脈における影響評価のためのガイダンス及びツールキット』に基づいたOuvの整理」や、「(2):遺産影響評価(Hia)の実施体制、科学的評価に基づく評価基準及び評価手順等の整理」を実施する。併せて、「(3):(1)及び(2)の検討に必要な地図情報等の整理」を実施する。

3 業務概要

(1)阿蘇世界文化遺産学術委員会(保存管理専門部会)の運営支援
(2)景観保全策の検討に伴う遺産影響評価(Hia)のための体制等の整理
(3)地図情報の整理
(4)報告書の作成

4 委託期間

契約締結の日から令和6年(2024年)3月28日(金曜日)まで

5 スケジュール

(1)参加表明書提出期限 
   令和6年(2024年) 5月28日(火曜日)
(2)質問受付期限       
   令和6年(2024年) 5月28日(火曜日)
(3)企画提案書等提出期限   
   令和6年(2024年) 6月5日(水曜日)
(4)プレゼンテーション    
   令和6年(2024年) 6月7日(金曜日)(予定)
   ※時間等については別途通知。    
(5)企画提案事業者の決定   
   令和6年(2024年) 6月11日(月曜日)(予定)

6 実施要領、基本仕様書等

実施要領
基本仕様書・表2
様式1 企画コンペ参加表明書
様式2 企画コンペ参加申込書
様式3 企画提案説明書
様式4 誓約書
様式5 質問票
事業者の取組に関する申出書

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)