ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 土木部 > 建築課 > 建築基準法第43条第2項第1号認定及び第2号許可について

本文

建築基準法第43条第2項第1号認定及び第2号許可について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0051281 更新日:2021年4月1日更新

1 法第43条第2項第1号認定及び第2号許可について(令和3年4月1日施行)

(1)法第43条第2項第2号許可について(改正前の法第43条第1項ただし書許可)

 建築基準法第43条第1項の規定により、都市計画区域及び準都市計画区域内の建築物の敷地は、法第42条の道路に2m以上接しなければなりませんが、その敷地の周囲に広い空地を有する建築物その他の基準に適合する建築物で、特定行政庁(=県)が交通上、安全上、防火上及び衛生上支障がないと認めて建築審査会の同意を得て許可したものは建築することができます。

 なお、県では、「事前一括同意基準」を定めており、建築の計画が同基準に該当する場合は、建築審査会に諮問せずに許可することができます。

(2)法第43条第2項第1号認定について

 (1)の法第43条第2項第2号許可の「事前一括同意基準」に該当し、かつ、次に掲げる国土交通省令で定める基準を満たすものが認定の対象となります。

 ※省令で定める基準の概要

  • 敷地が、幅員4m以上の「農道その他これに類する公共の用に供する道」又は「令144条の4第1項に掲げる基準に適合する道」に
    2m以上接していること。
  • 建築物は、延べ面積200平方メートル以内の一戸建ての住宅であること。
  • 「令144条の4第1項に掲げる基準に適合する道」の場合は、申請者その他の関係者が道を将来にわたって通行することについて、
    道の所有者、権利者及び管理者から承諾を得ていること。

2 申請手続について

 許可申請(事前一括同意基準に適合するものに限る)又は認定申請は、各広域本部が窓口となっています。
 なお、事前一括同意基準に該当しない場合の許可の可否等については、別途ご相談ください。

許可関係

認定関係

許可・認定共通

 変更届出書(Wordファイル:33KB)

申請手数料

 認定申請手数料 27,000円
 許可申請手数料 33,000円
 参考URL:確認申請・許可等手数料

3 窓口について

県が担当する地域の申請は各広域本部が窓口です。 ※熊本市、八代市、天草市については、各市役所の建築担当課にお尋ねください。

窓口(担当課)

担当地域

電話番号

窓口の所在地

県央広域本部 景観建築課 宇土市、宇城市、美里町、上益城郡、上天草市、苓北町 096-273-9634 熊本市中央区八王寺町1-20
県北広域本部 景観建築課

荒尾市、玉名市、玉名郡、山鹿市、菊池市

合志市、大津町、菊陽町、阿蘇市、阿蘇郡

0968-25-2729

0968-25-2724

菊池市隈府1272-10
県南広域本部 景観建築課 氷川町、水俣市、芦北町、津奈木町、人吉市、球磨郡 0965-33-3117 八代市西片町1660

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)