ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 土木部 > 建築課 > 8.宅地建物取引業者名簿変更届/事務所を使用する権原に関する書面

本文

8.宅地建物取引業者名簿変更届/事務所を使用する権原に関する書面

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0004417 更新日:2020年10月1日更新

手続の説明

宅地建物取引業免許申請(新規・更新)や宅地建物取引業者名簿登載事項変更届出書の添付書類です。
宅地建物取引業者名簿登載事項変更届の場合は、事務所の変更(新設を含む)の場合のみ添付してください。
※事務所名は、「本店」「○○(支)店」と記入してください。
※所有者の欄は、事務所建物の所有者を記入してください。
※契約相手の欄は、申請者から見た契約相手を記入してください。
(例1)申請者:A株式会社、事務所の所有者:B(A株式会社の代表取締役)の場合
 所有者の欄は「B」、契約相手の欄も「B」と記入
(例2)申請者:X株式会社、事務所の所有者:Y、賃貸人:Zの場合(X株式会社が転借人となる場合)
 所有者の欄は「Y」、契約相手の欄は「Z」

手続の流れ

免許申請または宅地建物取引業者名簿登載事項変更届の手続を参照してください。

提出書類

免許申請または宅地建物取引業者名簿登載事項変更届の手続を参照してください。

手続用紙と様式

事務所使用の権原に関する書面(Wordファイル:35KB)
用紙の色 白色
​​用紙のサイズ A4