熊本県

熊本県女性の社会参画加速化宣言について

最終更新日:
環境生活部 男女参画・協働推進課 TEL:096-333-2286 FAX:096-387-3940 メール danjyokyoudou@pref.kumamoto.lg.jp

 

企業等による自主宣言・熊本県女性の社会参画加速化会議参加団体による活動の実施宣言について  

企業等による自主宣言

「熊本県女性の社会参画加速化会議」では、企業等における女性の社会参画の加速化を推進するため、企業・団体等が、自ら具体的目標を掲げ宣言する「女性の社会参画加速化宣言」を募集しています。☞宣言の募集ページ新しいウインドウで                        

シンボルマーク
    
    ※シンボルマークの利用についてはこちら別ウィンドウで開きますをご確認ください。
 

『女性の社会参画加速化宣言くまもとBOOK』発行 

 
表紙
 ~目次~
  ○女性の社会参画加速化宣言とは?
  ○宣言企業・宣言内容一覧(H30.9月末現在)
  ○企業の取り組み紹介
   株式会社えがお・白鷺電気工業株式会社・株式会社SHIFT・株式会社大嶌屋・株式会社システムフォレスト
 
                                    

熊本県女性の社会参画加速化宣言企業一覧(受付順)

                                                                                                                                                令和元年(2019年)7月3日現在
 企業等名自主宣言目標
1株式会社 九建

■現在、当社の女性建設技術者は1名ですが、5年後には3~5名の技術管理者を育てることをめざします。
■そして将来は、女性の技術管理者が全体の30%以上となることを目標とし、女性も魅力を感じる建設業をめざ

 します。

2株式会社 杉養蜂園■産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除など、制度の周知や情報提供を行う。
3株式会社 肥後銀行■部下を持つ役職者における女性比率
 女性の能力開発や幅広い分野でのキャリア形成により、部下を持つ役職者のうちの女性比率を現在の16.2%から、2020年3月までに20.0%以上へ引き上げることをめざします。
■専担部署の検討
 ダイバーシティ推進の一環として、これまで以上に女性が活躍できるよう専担部署の設置を検討してまいります。女性行員の潜在能力を引き出し、多様なキャリアパス、多様な働き方を支援し、生産性向上に繋がるようサポートしてまいります。
■事業所内保育施設の新設
 女性が安心して働けるよう、就業継続できる環境整備を目的とし、2015年4月に事業所内保育施設「ひごっ子の森保育園」を開設します。
■女性のキャリアサポート拡充
 能力開発とキャリア形成支援のために、これまで女性が少なかった分野へも積極的に女性を配置し、活躍機会を提供してまいります。
■ダイバーシティマネジメントへの転換
 男性管理職や女性自身を含め全職員がダイバーシティマネジメントへの意識転換を図り、女性の成長機会をさらに増やす取り組みを行ってまいります。
■仕事と家庭の両立支援
 仕事と育児や介護の両立に向け、ライフステージに応じた働きやすい環境を整備し、一人ひとりが働きがいや充実感を持ちながら責任ある仕事に取り組めるようサポートしてまいります。
4九州電力株式会社     熊本支社 九州電力は、一人ひとりが能力を最大限に発揮し、新しい企業価値を創造することを目指し、ダイバーシティを推進しています。女性活躍については、意識・組織風土改革、キャリア形成支援、仕事と家庭の両立支援を柱に、これまで以上に推進してまいります。
■女性管理職登用に関する目標(全社)
 平成30年まで(今後5年間)の女性管理職の新規登用数を過去5年間の2倍にすることをめざします。
5株式会社 えがお

■男女、役職を問わず、全従業員が個々人の能力を最大限に発揮しイキイキ働くとともに、ワークライフバラン

 スを実現できる労働環境を維持・強化します!

6西部ガス株式会社      熊本支社■女性活躍推進基本計画の目標(全社目標)
・女性管理職に関する目標
 2016年度までに3人、2023年度までに10人にする
7一般社団法人
熊本県臨床検査技師会
■当会の執行役員(常務理事)の半数(6名)を女性とする。(※現在女性役員は4名)
8UAゼンセン熊本県支部■私たちUAゼンセン熊本県支部は、女性の社会参画を加速化させるため、次の取り組みをします。                          (1)意思決定段階においてより多くの女性が参画できるよう努めます。
(2)労働組合の活動により多くの女性が積極的に参加・参画できる機会を創っていきます。
(3)女性の参画が推進できるよう、女性リーダーの育成を積極的に進めます。
(4)男性・女性ともにワークライフバランスができる働き方、暮らし方についての理解を深めていきます。
9

株式会社

ホテルサンルート熊本

■女性管理職の割合を
 平成30年までに現在の14%から28%へ
 平成32年までに35%までをめざします。
10株式会社 ヨネザワ■社内会議の中に女性社員を参加させ、意見を反映させます。
11

株式会社

リフティングブレーン

■女性管理職を5名育成します。(3年以内)
12一般社団法人
熊本県工業連合会事務局

■当連合会が主催するセミナー・研修並びに他団体が主催するセミナー等に女性の事務局職員を積極的に参加さ

 せます。
■現在5名いる非正規職員のうち、1人を5年後までには正規職員にすることを目標とします。

13社会福祉法人 岳寿会

■男女を問わず、職員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすく、働き続けられる職場環境の整

 備に取り組みます。
■男性の育児参加を推進し、育児休業等の取得を促進します。

14

株式会社

ネイチャー生活倶楽部

■残業ゼロ(17時半業務終了)  ・現在も70~80%達成していますが、年内に必達
■弊社95%女性で、コア部分以外BPO。そのため柔軟性のある組織体制をつくり、結婚・育児・介護が平常。育

 児(介護)休暇、時短は実行しているが少しでも手当てがでる財務力をつくる。
■年収は男女格差なし(総合職)。男女公平(子どもの病気、参観、育児介護、夫婦両者ができる年収)な生活が送

 れる年収を取れるようにする。(来年度)

15くまもと経済グループ■女性社員及び女性スタッフの割合を、5年をめどにグループ全体で、現在の34.3%から40.0%に増やす。
16司法書士法人ヒューマン・サポート 法律支援センター■5年以内に女性司法書士の数を2名から5名にする。
17税理士法人 近代経営■女性がいかなるライフステージにおいても生き生きと活躍できる企業をめざします。
18株式会社 地の塩社

■男女を問わず、社員がイキイキと働く、ワークライフバランスを充実した企業をめざします。
■現在、役員・部長を含め、9名中5名女性幹部社員がいます。この割合を減らすことなく、適材適所を進めてい

 きます。

19社会福祉法人          
恩賜財団 済生会熊本病院

■【仕事と子育てを両立させることができ、職員が働きやすい環境を作ることによって、すべての職員がその能

 力を十分発揮できるよう、雇用環境の整備を行います。(取組計画期間平成27年~平成32年)】
■事業所内保育所の充実を図り、子育てを行う職員のサポート体制を強化する。

 (病児保育や夜間保育の拡充、行事の充実等)
■新たな休暇制度の導入や拡充、育児・介護に関する諸制度等についての情報提供など、ワークライフバランス

 推進に取り組む。(男性の子育てを支援する休暇の新規導入、子の看護休暇の拡充等)

20株式会社 
くまもと健康支援研究所

■男女問わず、社員全員がライフステージに合わせて自分らしく働ける環境づくりのために、『協同・協働』で

 取り組む企業をめざします。 
■自分らしく働けてる満足度90%以上をめざします。

21イオン九州株式会社 
イオン八代店
■2020年までに女性管理者(数値管理責任者)を50名にします。
22九州綜合サービス株式会社■平成32年3月31日までに男性の育児休業取得者数1名以上 
■平成32年3月31日までに女性の育児休業取得率75%以上
23有限会社 微笑■ワークライフバランス(仕事と私生活の好循環化)を充実させ、地域密着型の美容室をめざします。                          
24ソフトウエアビジョン株式会社■未就学児を持つ社員を応援します
 1.リモートワークで場所を選ばす
 2.フレックスタイムと時短で時間を選ばず

※リモートワーク
 Skypeやネット会議など、IT技術を利用して実現します。
25ホテル日航熊本

■仕事と家庭を両立しやすい職場風土を整えることにより、従業員の生活を充実させ、仕事への意欲が高まるような企業をこれからもめざします。
■平成28年度は、非正規社員である契約社員の正社員化を行います。
■当ホテルは、従業員の子育て世代を支援するため、平成28年から 育児短時間勤務の子の対象年齢を3歳未満

 から小学校就学の始期に達するまでに引き上げます。 

26熊本製粉株式会社■ワーク・ライフ・シナジーを発揮しながら 社員が輝く 明るく 元気な職場作りをめざします

27

公立大学法人熊本県立大学■出産や子育て、介護など、ライフイベントに関する情報提供・相談窓口を設置します。
■男女ともに活用できる出産・子育て、介護等に関する制度について、教職員に周知します。
■女性が学び続ける環境を整備します。
28 熊本県警察■平成33年4月1日までに、全警察官(条例定数)に占める女性警察官の割合を平成28年3月1日時点の6.14%(189人)から9%(1.5倍)となるよう採用を拡大する。
29

有限会社 

ミューズプランニング

■ワークライフバランスの実現

 業務の効率化を図り、仕事と家庭生活の充実による相乗効果を生み出します。

■テレワークの導入

 ITを活用して、時間と場所を選ばない自由な働き方の導入を目指します。そのことを通して、多様な働き方や遠隔地での雇用継続を実現します。

■キャリアアップ促進

 個別のキャリアサポートプランを作成し、社員ひとり一人が働き甲斐を持ち、キャリアアップしていける環境を整えます。 

30 九州ルーテル学院大学

■九州ルーテル学院大学は、性別にかかわらず、全教職員がそれぞれの能力を十分発揮し、ワーク・ライフ・バ

 ランスを保ちながら生き生きと働き続けられる職場環境の実現をめざします。

■多様な人材の活用によって組織力を高めるため、採用・昇進等において、男女の機会均等の実現に努めます。

■教職員のワーク・ライフ・バランスの向上のために、快適な労働環境をめざします。

■出産・育児・介護などのライフイベント中の教職員に対し、研究・教育・就業を継続できるように支援しま

 す。

■次世代育成も念頭に置き、男女共同参画の普及啓発に努めます。

31熊本学園大学

■学生総数に占める女子学生比率は44%と昨年と同数。職員の女性比率は56%(うち管理職者21%)と全国国 

 公私立大学の水準を上回る一方、教員に占める女性比率は19%、うち教授については昨年比より1%上昇した

 ものの10%にととどまる。全教職員が男女共に利用する出産、子育て、介護等制度は既に整備され、利用率も

 高く、教職員の男女共同参画への意識も高い。グローカルな時代に地域中核人材の育成を使命とする本学の全

 ての学生、教職員が、学びや仕事を通じてキャリアを自ら描き、一人ひとりが男女共同参画社会の担い手たり

 うるように支援すると共に、本学の取組を社会へ発信していくことも重要な責務である。

■充実している出産、育児、介護等支援制度の継続

32熊本県立技術短期大学校■若手女性研究者の育成をめざした環境整備
33熊本高等専門学校
(国立高等専門学校機構)

■私たちは、人権を尊重し、性別にかかわりなく、個人の能力を十分に発揮して活躍できる社会の実現をめざし

 ます。そのために、創造性に富む実践的技術者を育成することを通して、技術科学分野への男女共同参画を推

 進します。

■教育活動全般を通じた男女共同参画の推進 

■教育・研究・就業における男女共同参画の推進、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)を図るため

 の環境整備

■男女共同参画の意識啓発

■法人・学校運営における意思決定への男女共同参画の推進

34熊本大学 

■全学的に人材の多様性を確保し、質の高い教育研究等の活動を行うために、熊本大学男女共同参画推進基本計

 画及び現在検討中である新・熊本大学男女共同参画推進基本計画(仮称)を着実に実施する。

35 熊本保健科学大学

■採用、昇進等の機会の平等

■育児・介護等のライフイベント時における支援の充実

■ワーク・ライフ・バランス定着のための基盤整備

■相談、救済システムの整備

■次世代育成も念頭においた男女共同参画の普及啓発

36尚絅大学

■女性教員の昇進の機会増加のために、研修への参加、大学院進学支援等スキルアップ支援を行います。

■ワーク・ライフバランス定着のために、働きやすい職場環境の整備に努めます。

■次世代の男女共同参画推進のために、教育の充実を図り、社会に貢献し得る女性を育成します。

37崇城大学

■崇城大学は、理系・芸術系分野を中心に学生との「対話と成長」をめざした教育を実践することにより、技術

 者・芸術家・医療人等各分野で活躍する幅広い人材を輩出しています。現在、本学の構成員に占める女性の割

 合は、専任教員9.4%、専任職員42.7%(内課長職以上29.4%)、学生33.4%となっております。「男女共同

 参画社会基本法」に基づき、熊本県女性の社会参画加速化戦略の策定や女性の職業生活における活躍の推進に

 関する法律(女性活躍推進法)の制定に併せて、本学もこれまで以上に男女共同参画を推進し、就労環境や就

 学環境をより生き生きとしたものにして女性の活躍を「見える化」していきます。

■女性教員の比率を向上する。

■教育における男女共同参画を推進する。

■女性職員の管理職比率を向上する。

■仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)を図るための環境を整備する。

■男女共同参画への意識改革を推進する。

38東海大学九州キャンパス

■教育・研究・就業の場において、個人としての能力を発揮する機会を確保する。

■家庭生活と教育・研究・就業とを両立させるために男女共に支援する。

■大学運営の意思決定において、男女共同参画を推進する。

■男女共同参画の啓発活動を推進する。

39中九州短期大学

■男女共同参画への意識改革を今後も推進する。

■育児・介護等のライフイベント時における支援をさらに充実する。
 *現在、本学の教職員における女性の占める割合は、専任教員25%、専任職員75%となっております。 今

  後も、本学は男女共同参画のさらなる推進をしていきます。

40 平成音楽大学 

 女性教員の比率が全国大学平均の約3倍である。学生も同様で、女性比率は80%を超えて全国平均42.7%の約2倍となる。本来女性が多い学部系統であり、上位職の数や大学の意志決定会議の女性比率を見ても、昇進における男女の差異はない。また出産や子育てを経験しながら研究活動を続けられる環境にある。

■今後も引き続きライフイベントやワーク・ライフ・バランス、男女のバランス等に配慮しながら、女性研究者

 がより活躍できる環境を整えていく。

41 放送大学熊本学習センター 

■男女を問わず、ライフステージに合わせて仕事と育児・介護のバランスがとれるよう、職員が働きやすい職場

 環境の整備に努める。

42

熊本県教育委員会

■意欲を持って働き続けられる職場づくりに向け、教育委員会における管理職に占める女性職員の割合を平成32

 年度までに、事務局8.0%・小学校21.0%・中学校7.6%・高校等17.5%にする。

 (H27.4.1時点 事務局2.0%・小学校13.9%・中学校5.0%・高校等15.2%)

■ワーク・ライフ・バランスの推進や、安心して子育てできる職場づくりにも取り組んでいきます。 

43

 

株式会社JTB 

コールセンター販売部 

(旧 JTB熊本リレーションセンター)

女性活躍推進のめざすべき姿【目標】

■女性の役職者比率を現在54.0%(2016年10月1日現在課長以上)から、平成31年3月31日までに全体の60%に

 することをめざします。

44トッパン・フォームズ西日本株式会社九州工場

■プリンタ及び加工機の女性オペレータを育成する。今後5年間の間に現在0であるプリンタ及び加工機の女性オ

 ペレータ育成を行い、担当者として配属を行うことを宣言いたします。

45

医療法人 回生会

山鹿回生病院 

■女性管理職をあらたに2年以内に2名育成します。

■男性職員の育児休業等の積極的な取得を推奨します。

46株式会社 レイメイ藤井

 現中期期経営計画期間中(2016年7月1日~2019年6月30日)に下記目標を実現する。

■目標1 女性の係長以上を現状の13人から20人以上にする。

■目標2 女性営業職(技術・設計を含む)を現状の19人から25人以上にする。

■目標3 女性の非正規社員を10人以上、正規社員に登用する。

47 

株式会社

オーケープランニング

■社内運用上の全ての決定事項において、女性の意見を徹底的に取り入れます。

■特に経営戦略、マーケティング戦略、品質管理、人事戦略において優先的に実施します。

48

株式会社 

ニュースカイホテル

■女性管理職の比率を現在の16%から、2020年までに20%以上へ引き上げることをめざします。

■産前産後休業、育児休業、育児休業給付、育休中の保険料免除など周知し、妊娠のための退職”0”を今後も継 

 続させます。

49 

有限責任監査法人

トーマツ 熊本事務所

■現在3名の女性職員を5年後には5名としたい。
50熊本県電気工事業工業組合

■子どものスポーツ活動や行事について、社員を積極的に参加させます。(H29年度から実施)

■全国、九州の上部団体が主催する会議や組合員大会、技術競技大会等に女性職員を積極的に参加させ、組合加

 入事業所の技術者育成に貢献できるようにします。(H28年度から一部実施していますが、H29年度からは参

 加することが好ましい事業には出来る限り参加させるようにします)

51

協同組合 

大矢野ショッピングプラザ

■ワークライフバランスの充実のため、業務の環境整備を行う。
52有限会社 三河屋スーパー

■子どもの行事や地域の活動に、社員を積極的に参加させます。

■社内会議の中に女性社員を参加させ、意見を反映させます。

53

協同組合

鹿本ショッピングセンター

■子どもの行事や地域の活動に、社員を積極的に参加させます。

■男女を問わず、社員がイキイキと働く、ワークライフバランスの充実した企業をめざします。

■社内会議の中に女性社員を参加させ、意見を反映させます。

54株式会社 前川商事■男女を問わず、社員のイキイキと働く、ワークライフバランスの充実した企業をめざします。

■社内会議の中に女性社員を参加させ、意見を反映させます。

55

協同組合

西部ショッピングセンター

■女性スタッフの割合を、5年間に現在の65%から70%に増やします。

 なお、男女の60歳以上のスタッフの割合も5年間に現在の30%から35%に増やします。

56株式会社 辰グループ

■老若男女を問わず社員がイキイキと働くことによりワークライフバランスの充実と共に企業としての業績も伸 

 ばします。

57株式会社 テレビ熊本

■一人ひとりがやりがいを感じ能力を十分に発揮できる職場環境づくりに努め、ワーク・ライフ・バランスの促  

 進をめざします。

■平成31年の開局50周年に向け、社内で働くすべてのスタッフが参加する「開局50周年委員会」を発足。今後

 新たな企画や取り組みを検討するにあたり、様々な立場の意見・要望を尊重し反映させます。

58

社会福祉法人

リデルライトホーム 

 当法人の理事及び上級管理職をはじめ女性の比率を高める努力を継続している。

■女性の社会進出を促進する為にも、5年で女性上級管理職50%達成を目標とし、その他にも正職員への登用、

 働きやすい職場づくりを推進していくこととする。

59

社会福祉法人 菊愛会

就労支援センター

かもん・ゆーす

■男女ともにワークライフバランスができる働き方、暮らし方についての理解を深めます。

■新たな休暇制度の充実や、育児・介護休暇が取れやすい環境に努めます。

■女性が働きやすい環境づくりに努めます。

 

60

社会福祉法人 菊愛会

相談支援事業所

コミュニティはうす明日

■男女ともワークライフバランスができる働き方、暮らし方についての理解を深めます。

■人権を尊重し、性別に関係なく老若男女が活躍できる社会の実現をめざします。

61

社会福祉法人 菊愛会

企業内託児所

りとるまむ

■新たな休暇制度の導入や充実、育児、介護に関する諸制度についての情報提供などを行う。

■ワークライフバランスの充実を図ります。

■女性が学び続ける環境づくりを整備します。

■事業所内の託児所の充実に努め、子育てを行う職員のサポートに努めます。 

62

社会福祉法人 菊愛会

生活介護事業所

すまいる

■新たな休暇制度の導入や充実、育児、介護に関する諸制度についての情報提供などを行う。

■ワークライフバランスの充実。

■女性が学び続ける環境づくりを整備します。

63 

社会福祉法人 菊愛会

児童発達支援センター

輝なっせ

■事業所内保育所の充実を図り、子育てを行う職員のサポート体制を強化する。 

■男性の育児参加を推進し、育児休業の取得を推進します。

■男女問わず、社員が生き生きと働くワークライフバランスを充実した事業所をめざす。

64

社会福祉法人 菊愛会

在宅支援センター

へるぷねっと

■業務の効率化を図り、仕事と家庭生活の充実による相乗効果を生み出します。

■女性がいかなるライフステージにおいてもいきいきと活躍できる事業所をめざします。

65

社会福祉法人 菊愛会

地域生活支援事業所

あおぞら

■出産、子育て、介護に関する情報提供を行います。

■子どもの行事や、地域の活動に積極的に参加します。

■男女を問わず、社員がいきいきと働く環境に努めます。

66 

社会福祉法人 菊愛会

生活支援センター がまだす

■男女を問わず、職員が働きやすい環境づくりに努め、ワークライフバランスの充実した事業所をめざします。

■女性が働きやすい職場の環境づくりに努めます。

67 

社会福祉法人 菊愛会

養護老人ホーム ふじのわ荘

■女性が働きやすい環境づくりに努めます。

■地域の行事や子どもの行事に積極的に参加し、交流を深めます。

■男女を問わず、職員が働きやすい環境に努め、仕事と家庭生活の調和を図ります。

68

社会福祉法人 菊愛会

就労支援A型事業所 清流荘

■子どもの行事や、地域の活動に積極的に参加します。

■男女、役職を問わず、全従業員が個々の能力を発揮し、いきいき働くともに、ワークライフバランスを実現で

 きる環境に努めます。

69

社会福祉法人 菊愛会

障がい者サポートセンター

わらび

■男女役職を問わず、全従業員が個々の能力を最大限に発揮し、いきいきと働けるような労働環境の推進に努め

 ます。

■子どもの行事や、地域の活動に社員を積極的に参加させます。

■事業所内会議に積極的に女性を参加させ、意見を反映させます。

70

社会福祉法人 菊愛会

生活介護作業所 ほほえみ

■男女ともにワークライフバランスができる働き方、暮らし方についての理解を深めます。

■事業所内の会議に女性を積極的に参加させ、意見を反映させます。

■男性の育児参加を推進し、育児休業等の取得を推進します。

71 

社会福祉法人 菊愛会

養護老人ホームこすもす荘

■女性が働きやすい環境づくりに努めます。

■地域の行事や子どもの行事に積極的に参加し、交流を深めます。

■男女を問わず、職員が働きやすい環境に努め、仕事と家庭生活の調和を図ります。

72

社会福祉法人 菊愛会

企画推進室兼人事担当室

総務部

■仕事と子育てを両立させることができ、職員が働きやすい環境を作ることによってすべての職員がその能力を

 十分発揮できるような雇用環境の整備を行います。

■男性の育児参加を推進し、育児休業の取得を推進します。

■多様な人材の活用により組織力を高めるため、採用・昇進等において男女の機会均等の実現に努めます。

■人権を尊重し、性別にかかわりなく個人の能力を十分に発揮して活躍できる社会の実現をめざします。

73 九州産交運輸株式会社 

■新卒採用のうち、女性採用割合25%をめざす。

■子育てを行う女性従業員の、仕事と家庭生活の両立を支援するための雇用環境整備。

■女性のキャリア形成に向けた、資格取得の推進。

74株式会社 おとなの学校 ■介護、子育てで休みをとりやすい職場にします。 
75株式会社 熊本日日新聞社

■「新聞社=男性職場」のイメージを変え、女性が活躍できる雇用環境の整備を進める。

■定期採用に占める女性の採用割合を25%以上にする。

■平成32年3月末までを目標達成時期とする。

 ※この2年間の採用実績は目標をクリア

 平成28年4月入社=8人うち女性5人 平成29年4月入社=5人うち女性4人

76株式会社 鶴屋百貨店■平成31年までに、管理職(指導的地位)に占める女性の割合を現在の17.8%から30%に高めます。
77 飯塚電機工業株式会社

■『女C部』を結成し、働く女性の資質およびスキル向上を目的とする。

■営業職、技術職で働く女性の人数を1人以上とする。(現在各々0人) 

78

税理士法人

さくら優和パートナーズ

■テレワークの実施

 遠隔地社員の通勤負担の軽減、育児・介護中社員の弾力的勤務を可能とするテレワーク(在宅勤務)規程を整  

 備し、実施します。

■パートの正社員登用

 女性パートの正社員化を進めます。

■自己啓発支援

 研修、セミナー費用を事務所負担とし、自己啓発をサポートします。 

79

株式会社 ビッグバイオ

■仕事と家庭の両立をしやすい職場づくりで社員の生活を充実させ、仕事への意欲と能力を高めていける職場環

 境づくりに取り組みます。

■男女問わずキャリアアップの支援をします。 

■女性社員が企業の66%就業しているので、そのうち20%を2020年までに管理職にする。

80 株式会社 熊本放送

■ワークライフバランスの充実を図り、全ての社員が気持ちよく働ける環境作りを進めます。

■社員のライフイベントに合わせて、周囲が協力する体制作りを進めます。

■職場、家族、そして地域に貢献する社員を応援します。

81有限会社 山鹿タクシー

■男女を問わず、社員がイキイキと働くワークライフバランスの充実した企業をめざします。

■社内会議の中に女性社員を参加させ、意見を反映させます。

■2019年12月までに、意欲と能力に応じて、非正規社員5名を正社員にします。

82

白鷺電気工業株式会社

■意欲と能力のある非正規社員(契約社員)を積極的に社員登用します。
■ワークライフバランスの充実をめざし、期首に計画有給休暇取得月又は日を設定し、有休休暇の取得促進を図

 ります。(計画有給休暇一人5日間/年100%取得)
■育児短時間勤務の対象期間を3才から小学校就学の始期に達するまでに延長し、働きながら子育てができる環

 境づくりの充実を図ります。

83株式会社 熊礦石材 ■今後3年以内をめどに、現時点においてプラント従事正規社員女性2名のところ、4名を目標に増員します。(令和元年5月15日 更新)
84 

株式会社 SHIFT 

訪問看護ステーション

ラシクアーレ

歩行リハビリセンター 

ホコル

■ママが働きやすい環境づくりを行うとともに、諸制度の情報周知をしていきます。
■社内保育所を1年以内に開設し、スムーズな復職充実したサポートをしていきます。
■出産、育児、看護、介護休暇を取りやすい環境を整備します。
■女性管理職を3年以内に新たに2名以上、育成します。
85 

医療法人 回生会 

介護老人保健施設 太陽

■子ども達の行事や地域の活動に、職員を積極的に参加させます。
目標達成時期(1年以内)将来の目標(女性社員の意見を積極的に取りいれる)
■平成30年までに、現役女性役職者12名をさらに2名増員育成します。
86おおとりの丘認定子ども園■仕事と家庭の両立支援
仕事、育児、介護、家庭行事等の両立支援をおこないます。
それぞれの人々が働きがいや生きがいを実感できる職場環境を整備しています。
残業代ゼロを達成致しました。持ち帰りの仕事や勤務時間内に終わらない仕事等、計画をしっかり密に立て、無駄のないワークライフバランスを実現していきます。 
87

医療法人 有働会

有働病院

■職場が仕事と子育てを両立することができ、従業員全員が働きやすい環境をつくることによって、すべての従

 業員がその能力を十分に発揮できるようにする。

88

株式会社

テクノクリエイティブ

■2020年までに、当社で初の女性管理職を1名以上登用します。

■5年以内に、女性の正社員比率を現在の18%から35%に引き上げます。

89 大熊本証券株式会社 

■女性社員が男性社員と同じく、意欲さえあれば、長らく働くことのできる職場づくりをめざす。

○目標達成時期は すぐに  

○これまでの状況 顧客との関係が途切れ、それが退職に繋がっていた。

○これからの目標 意欲さえあれば長く勤める。  

○そのために 店全体でカバーする体制作り、上司・同僚の理解・意識づけ、相談窓口設置、労働時間短縮、目標の調整、保育料の補助などを行っている。 

90 

医療法人 桜十字 

桜十字病院 

■女性の復職支援に取り組みます。

■ひとり親家庭の就業支援を行います。

■ダブルケアの問題について相談窓口を設置します。

91

三和リース株式会社

■営業職で働く女性の人数を2人以上とします。(現在0人)目標達成時期 平成32年3月末 

■男女・役職を問わず、協働態勢を築き、活力のある明るい職場環境の実現をめざします。

92天草信用金庫

■子どもの行事や地域の活動に職員を積極的に参加させ、より多くの職員が参加しやすい環境づくりに努めま

 す。

■男女共同参画関係セミナー等に職員を積極的に参加させ、男女共同参画への啓発活動を推進していきます。

93

株式会社 LIXIL 

有明工場

(株)LIXILは働きやすく、子育てしやすい職場づくりをめざしています。

■平成28年4月1日から、平成31年3月31日までを計画期間とし、以下の目標を表明いたします。

 目標1 男性の育児参画を促すため育児休暇制度(仮称)を整え、平成30年度には取得率を50%以上とする。

 目標2 長時間労働の是正を目的として、平成30年度の正社員の有給休暇取得率を平成26年度実績から10ポイ

     ント以上アップする。(取得率55%以上)

94

トランスコスモス株式会社

■ワークライフバランスの取りやすい仕組みづくりを推進します。

■女性のキャリア形成にむけた社内勉強会への積極的参加を推進します。

■産前産後休暇・育児休暇制度が推進され、定着してきている。今後は介護休暇制度もしっかり推進し、ライフ

 イベントにあわせ、各休暇制度を活用しながら永く働ける環境づくりを行います。 

95新産住拓株式会社

■女性のライフスタイルに合わせた勤務体系等を整え、働きやすい会社、働きたい会社をめざします。

■社員一人ひとりが働き甲斐を持ち、キャリアアップできる社員教育体系制度を確立します。

96

株式会社

システムフォレスト

■女性が仕事と育児や介護を両立し安心して働けるよう2年以内に現在の在宅勤務の制度をさらに充実させま

 す。

■ノー残業デーは全ての社員が定時退社できることをめざします。

■男女問わず、プライベートも充実できる労働環境をめざします。

■女性管理職を5年以内に2名程度登用します。

97米善機工株式会社

■当社は、2018年2月から2021年1月末までの中期経営計画「JUMP60」で下記施策の実現をめざします。

・ダイバーシティの推進

 女性のキャリアパスの多様化をサポート、高齢者雇用を強化

・ワークライフバランスの充実

 健康でかつ仕事と家庭のバランスのとれた生活をサポート

98

一般財団法人 杏仁会

■ワークライフバランスの推進、全職員が能力を発揮し活躍できる職場づくりの両立をめざします。
99

社会福祉法人 

天草市社会福祉協議会

■子どもの行事や地域の活動及びボランティア活動等への積極的な参加を推進します。

(職員の希望による全員参加:目標達成時期 2年程度)

100 

三井生命保険株式会社

熊本支社

■平成32年度末(2020年度末)に女性管理職比率を20%以上とします。
101株式会社 ラディカ 

■ワークライフバランスの充実を図り、社員が働きやすい職場環境作りを行います。

■男女問わず社員のキャリアアップ促進のために積極的に支援する環境を整えます。

■2020年までに育児と仕事の両立がしやすく安心して働けるよう、事業所内保育施設新設をめざします。

102株式会社 荒木板金工場 

■男女問わず

・採用(新規、中途)及び昇給の機会の平等

・意欲を持ち長らく働くことの出来る職場づくり

・子どもの行事や地域の活動に積極的に参加出来るワークライフバランスの充実を図る

1年~2年をめどに一人一人の仕事と家庭の両立に取り組んでいきます。 

103株式会社 ソリューション

■5年後の女性従業員の割合が30%以上となる事を目標とします。

■男女問わず、仕事と家庭を両立できる環境づくりをめざします。

■出産や子育て、介護など、ライフイベントに関する情報の提供を行っていきます。

■環境保全活動や協賛などに積極的に参加し、社会に貢献していきます。 

104肥後第一交通株式会社

■1年以内に女性社員を4名から8名に倍増します。

 結果、女性社員の比率を4%から7%に高めます。

105

合同会社 縁合

住宅型有料老人ホーム 梨園 

 目標達成時期2018年8月~2020年7月

■男女問わず、現在の正規雇用68%から80%を目指し、効率化を図り生産性向上に繋がるようサポートをしま 

 す。

■仕事と生活の調和に向けて、ディーセント・ワークの実現に取り組み、職能人として質の向上をめざしながら

 自己理想の獲得を支援します。

■子育て期・中高年期の人生の各段階に応じて多様な生き方と多様な働き方が選択・実現できるよう環境を整備

 します。

106

株式会社 PLUNURSE 

訪問看護ステーションCruto

訪問看護ステーションCruto天草 

■1年以内に子育て中の社員や復職者が働きやすいように、選択できる労働環境を整備します。

■産休や育休、看護・介護休暇、有給休暇など取得できる環境を整えます。

■5年以内に週休3日制度の導入をめざします。

■1年以内に女性管理職を2名以上育成します。

107

医療法人社団 寿量会 

■2019年度までに、男女問わず全職員が、ワークライフバランスを実現しながら能力を充分に発揮し、一人ひ 

 とりが目標を達成する実践的教育環境を確立します。 

108

株式会社 

ともづなリハサービス

■子どもの行事や地域の活動に、社員を積極的に参加させます。

■31年までに、子どもが生まれた社員は、男女を問わず、育児短時間勤務制度が取得できる環境を整備します。

■男女を問わず、社員がイキイキと働く、ワークライフバランスの充実した企業をめざします。

■年休の取得日数を一人当たり平均10日以上とします。 

109 株式会社 大嶌屋

■産休、育休希望者100%取得

■子育て中の女性が働きやすい職場環境作り

110

第一生命保険株式会社

熊本支社 

■働き方改革によるワークライフバランスの充実をはかり、やりがい感を持って働くことができる職場環境づくりを推進します。
■女性の役付、リーダーへの積極的登用を推進します。
■全社員一丸となって、地域貢献活動を推進していきます。
111 

大和リース株式会社

熊本支店 

■女性が就業継続し活躍できる雇用環境の整備を行う。
 定量的目標
 ・女性管理職を5%以上にする。
 ・育児休業復職者とその上司を対象に「復職プログラム」を100%実施する。
 ・育児休業の取得率について男性は30%以上とする。
 取組内容
 ・(育成)長中期視点での女性育成および管理職の意識改革。
 ・(定着・働き方)育児休業復職者とその上司を対象にした復職プログラムを実施する。
 ・(環境整備)仕事と育児・介護を両立するための制度や仕組みを拡充する。
112 

ホシザキ南九株式会社

熊本営業所 

 ■レディース10(2020年までに係長職以上の女性割合10%)を目標に取組みます。

113 

株式会社 

ウディスソフト研究所 

 ■出産育児休暇が取りやすい環境づくりに努めます。

 ■5年以内に女性従業員を現在の3倍にします。

 ■5年以内に女性管理職を0%から20%に高めます。

114熊本県森林組合連合会 

 ■男女を問わず、それぞれの能力を発揮できる分野において、職員がイキイキと働く環境と、充実した家庭生活

 が送れるようなワークライフバランスを充実した職場をめざします。

115熊本県漁業協同組合連合会 

 ■男女・役職問わず、働きやすい環境に努め、仕事とプライベートの調和を図ります。

 ■人権を尊重し、性別に関係なく個人の能力を発揮できるように努めます。

116株式会社 ユーホーム 

 ■仕事を通して充実した社会生活を送り、生き生きと働ける職場づくりをめざします。

 ■女性管理職を1人以上に増加させます。 

117 美容室 ソレイユ 

 ■当サロンは、女性スタッフの幸せな人生が実現するよう、仕事と生活の充実、ライフワークバランスの充実に 

 取り組むとともに、それを応援する働き方に取り組みます。

118 

NPO法人 ひかるつめくさ

やまなみこども園 

 ■男女を問わず、育児・介護休業や介護・看護休暇、有給休暇の情報提供・周知を進め、取得しやすい環境づく

 りに取り組みます。産休・育児休暇の希望者全員の取得達成を、目標とします。

 ■男性の育児参加を促進し、育児休業等の取得を推進します。

 ■育児・介護や、がん・難病など病気の治療をはじめとする、ライフイベントと仕事との両立支援に取り組みま

 す。

 ■女性管理職の積極的な登用に、取り組みます。

 ■これらの実現のため、園全体で職員をカバーできる、体制づくりに取り組みます。

119 株式会社 ヒサダ 九州工場 

 ■男女問わず、社員がイキイキと働く、ワークライフバランスの充実した企業をめざします。

 ■男女問わず、意欲と能力に応じて、研修・講習の機会を与えます。

 ■積極的に、社内活動のリーダーに女性社員を選任します。

120熊本県漁協女性部連絡協議会

 ■健康でかつ仕事と家庭のバランスのとれた環境づくりに努めます。

 ■固定的な観念にとらわれず、自分は何がしたいのか、何ができるのか、考えて行動するよう努めます。

 ■男女がともに、仕事と家庭を両立しながら、いきいきと働けるよう努めます。

 ■男女が対等な家族の一員として協力し合い、仕事や学習、地域活動等ができるように努めます。 

121 株式会社 早稲田スクール 

 ■グループ会社が主催する「女性活躍セミナー」及び他団体の主催するセミナーに女性職員を少なくとも年1

 回、積極的に参加させます。

 ■女性職員が能力を発揮できる部門を設置し、やりがいのある職場環境を作ります。

 ■女性の産休、育休の取得率および復帰率100%を今後も継続させます。

 ■時短勤務や出退勤時刻を可能な限り考慮し、育児との両立を支援します。

122 

株式会社

大進コンサルタント 

 ■ワークライフバランスの充実を図り、社員が働きやすい職場環境を実現する。

 ■テレワークの導入を令和3年度までに実施する。

 ■産休・育休や介護・看護休暇及び有給休暇が取得できる環境を積極的に構築する。

123

株式会社 ツクイ

ツクイ熊本下南部

ツクイ熊本東野

ツクイ熊本田井島

ツクイ熊本坪井

ツクイ熊本長嶺

ツクイ合志 

 ■仕事と育児や介護の両立ができるように、ライフステージに応じた働きやすい環境を整備します。

 ■性別、職種を問わず、全従業員が能力を最大限に発揮でき、ワークライフバランスが充実し安心して働き続け

 られる職場環境の整備に取組みます。

 ■子どもの行事や地域の活動及びボランティア活動等への積極的な参加を促進します。

 ■管理職を中心に、男女共同参画セミナー等の積極的な参加を促します。

 ■3年以内に女性管理職又は役職者の登用3名以上をめざします。

124 株式会社 健康家族 

 ■有給休暇は、毎月半日・1日単位で取得し、年間取得5日を必達します。

    また、計画的な休暇にも対応し、働きやすい環境を整えます。

 ■毎週水曜日は、「ノー残業デー」とし、退社時間の意識及び退社しやすい雰囲気をつくります。

 ■従業員一人ひとりがやりがいを持って、イキイキと働き、私生活と仕事が両立できる充実した生活を推進しま

 す。

125 株式会社 丸美屋 

 ■女性スタッフのライフステージに合わせた支援を積極的に行い、女性が働きやすい職場づくりを行っていきま

 す。

 ・半日有給休暇の導入(育児支援 2019年3月よりスタート)

 ・男性の育休取得支援

 ・女性スタッフの積極採用(毎年2名以上) 

126 

株式会社 

きらり.コーポレーション

 ■女性の社会参画をサポートしている企業として、少なくとも年間20名の社会参画をサポートしていきま

 す。 

 ■社会参画をサポートした女性たちの定着を支援するために、企業側へのサポートの視点で、働き方改革コンサ

 ルティングを事業として実施していきます。定着支援企業5件

 ■女性の社会参画支援企業として、自社の給与ベースを毎年5%アップしていきます。

127 有限会社 ライフケア 

 ■ライフケアでは「子どもは地域・社会の宝である」をモットーに、「親」も「子ども」も一緒にサポートして

 参ります。スタッフが安心して「明るく・仲良く・楽しく」働ける職場作りに努めます。

 ■小学校教諭免許保有講師による低料金で利用できる「学習補習塾」の運営を開始しました。

 ■子どもさんの学校等の休みの場合や、病気時に職場への同伴就業を認めております。そのような困った時の  

 「子どもお預かりサービス」を開始しました。

 もちろん会社行事(社員旅行・余暇活動等)へも同伴参加できます。

 ■自身のルーツである「母への感謝の日」として「母の日休暇」を制定し、母ならびに家族への感謝の気持ちを

 実践する日を設けております。

 ■「時間単位有給休暇取得制度」を制定し、学校行事などへの参加を勧めています。

 また勤務シフト作成時には、子どもの学校行事など最優先で休暇が取れるように常に「お互い様の精神」を

 もって取り組んでいます。

 ■産休・育休取得希望者100%取得中を維持します。

 ■ノー残業デー(毎週水曜日)を実施し、家族団欒のひとときを応援しています。

 ■「介護職員初任者研修過程」の認可を受けているので、勤務しながら資格取得ができます。キャリアアップの

 ための上位資格取得への研修等参加についてもバックアップ体制を整え応援しています。

128 

株式会社 

建設プロジェクトセンター

 ■男女問わず仕事と子育てを両立でき、安心して育児休業取得できる環境を維持していきます。

 ■有給休暇の半休取得など、休暇制度による育児・介護休暇が取得しやすい環境を維持します。

 ■令和元年6月時点 正社員・パートの育児休暇取得率100%

129 

協電機工株式会社

 ■現在、弊社の女性管理職は2名ですが、3~5年後には、5名の管理職を育てることをめざします。

 ■また現在、クルーと呼ばれている派遣社員のお母さんの中からも、パート課長を2名に育てたいと考えていま

 す。

 ■女性が 働いてみたい! 働き続けたい! と思えるような自分を生かせる元気で楽しい職場の建設業をめざ

 します。

130 九州テイ・エス株式会社

 ■男女問わず、意識と能力に応じて、研修・講習の機会を与えます。

 ■全社員一丸となって、地域貢献活動を企画・推進していきます。

131 

あいおいニッセイ同和損害

保険株式会社

 ■2年以内に女性管理職(課長以上)を現在の3名から5名に増やします。

 ■地域の行事(みずあかり、熊本城マラソン、地域清掃活動等)に積極的に参加します。

 

 

熊本県女性の社会参画加速化会議参加団体による活動の実施宣言

 熊本県女性の社会参画加速化会議新しいウインドウで」では、会議参加団体による女性の社会参画加速化に向けた重点的な活動の実施宣言を行うことを目標としており、以下のとおり公表します。

 各会議参加団体ではそれぞれの宣言を実践し、本県の女性の社会参画を更に加速化させていきます。

 

 

実施宣言一覧

所属団体等

加速化会議参加団体による活動の実施宣言

大学コンソーシアム熊本 ●加盟機関職員の男女の機会均等とワーク・ライフ・バランスの実現に努める。
●意識改革・啓発活動等を展開し、加盟機関の男女共同参画に関連する環境整備と、交流を重視した活動を通して各機関における目標達成を支援する。
熊本県経営者協会●女性が家庭と仕事を両立しつつ、職場内でのポジションを向上できるよう、会員企業に対しての周知をはかります。また、それができる職場環境の充実を広めてゆきます。
熊本経済同友会 ●熊本県内の企業で従業員が性別、年齢や役職を問わず、自らの能力を最大限に発揮して働き、ワークライフバランスを実現するため、次世代育成支援対策推進法に基づいた行動計画策定のサポートを行う。
●次世代育成支援対策推進法の認定マーク、くるみんマークの会内外への周知活動を行い、取得に向けた気運を醸成する。
熊本県商工会議所連合会 ●女性の起業に向けた気運を醸成し、起業家を育成するための各種支援を展開することにより、女性起業化を促進します。
熊本県商工会連合会 (1)女性経営者・管理者を対象に、経営革新や事業承継、事業計画の作成に関する活性化セミナーを開催することで、企業の意思決定に携わる女性の活躍に向けた気運醸成に取り組みます。
(2)女性創業者にとって実現可能性の高いビジネスモデルの構築と実践能力のスキルアップのために創業セミナーを開催し、女性創業者の継続的支援を行います。
(3)商店街の次世代を担うリーダー育成を目指す「商人リーダー塾」へ多数の女性経営者・管理者を参画してもらうことで、女性視点での商店街再生へ活躍できる機会を創出します。
熊本県中小企業団体中央会 ●女性の社会参画を進めるとともに、男女共に活躍できる職場づくりの重要性やそのための支援策について、中小企業組合等への情報提供等に努めます。
(1)女性の社会参画に関する情報の発信(巡回指導、広報紙、メルマガ等)
(2)女性の社会参画に関するセミナー、研修会、交流会等の実施等
 日本労働組合総連合会熊本県連合会

 連合第4次男女平等参画推進計画に則り

●連合熊本の各種取り組みへの女性参画率は女性の組織比率を目指す。
●連合熊本の役員は女性の組織比率を目指す。

連合第4次男女平等参画推進計画とは、連合自身が計画している男女平等参画推進計画を制定しています。

熊本県社会福祉法人経営者協議会 ●女性が大半を占める介護や保育などの社会福祉法人においても、女性理事長は全体の15.7%、女性施設長は25.7%に留まっています。(H27.9現在)
 このため、よりよい職場環境を整備するため、女性経営者や女性施設長の就任への気運醸成を目指します。
熊本県看護協会 ●ワークライフバランス推進に取り組む病院を増やし、その取り組みを支援します。
(目標:40病院、現在17病院)(H27.9現在)
●業務改善やタイムマネジメントの強化を呼びかけ、超過勤務を少なくするよう周知と支援します。
●女性と男性の違いを認め公平な看護職としてのキャリア支援が行われるよう支援します。
熊本県男女共同参画活動交流協議会 ●協議会発足当初から、女性の社会参画を進めるため、企業トップの意識改革に取り組んできました。
 今後も継続して、以下の取組を実践していきます。

(1)「女性が働きやすい職場の環境づくり」の強化
【女性の育休、子育て支援(特に待機児童0人)、女性管理職の登用率アップ、女性の即戦力(女性力は地域の力につながる)】
(2)男性の働き方の見直し
【長時間労働を是正して、男性育休の取得を妨げないように指導を依頼する。】
【「パタニティハラスメント」或いは妊娠出産した人への嫌がらせ「マタニティハラスメント」の防止対策等】
 熊本県

●役付職員(係長級以上)に占める女性職員の割合を、平成32年度までに24.6%にする。(H27.4.1時点18.8%)

●管理職(課長級以上)に占める女性職員の割合を平成32年度までに10.0%にする。(H27.4.1時点5.9%)

●その他、ワーク・ライフ・バランスの推進や、安心して子育てできる職場づくりに取り組んでいきます。

このページに関する
お問い合わせは
環境生活部 男女参画・協働推進課
電話:096-333-2286
ファックス:096-387-3940
メール danjyokyoudou@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:9890)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.