熊本県
現在、大規模災害時モードで表示されています。

【7月11日】令和2年7月豪雨に係る熊本県災害対策本部会議(第9回)

最終更新日:

 

【7月11日】令和2年7月豪雨に係る熊本県災害対策本部会議(第9回)

本部長(知事)の指示

 7月4日の豪雨による発災から、本日で1週間が経ちました。改めてご遺族の皆様にお悔やみを申し上げるとともに、被害にあわれた全ての方々に、お見舞いを申し上げます。
 
 本日は、県民の皆様へ、ご報告とお願いがあります。
 
 まず私からの報告です。
 
 県では現在、全力で被災された方の救助や支援に当たっています。特に、球磨村においては、昨日、分散していた役場機能を、渡地区にある総合運動公園に一体化しました。
 
 本県の職員に加え、他県から派遣職員などを受入れマンパワーを充実させるとともに、コンテナハウスなどを導入して、避難者の方々の環境整備を行っています。
 
 孤立集落の解消に向けては、現在、被災地の道路の現況について、自衛隊や消防の皆さんと連携しながら、全力を挙げて、その被害や規制情報の全容把握を行っています。
 
 災害時情報集約支援チーム(アイサット)により、こうした道路の状況や、集落、被災者などの情報が集約され、見える化が図られます。
 
 これにより、今後の支援策の検討や具体化に向けた優先順位の設定など、効果的な支援につなげます。
 
 次に、私からのお願いです。
 
 本日から明日にかけて、1時間に40ミリの激しい雨が予想されます。
 
 今後の情報に注意していただくとともに、河川など危険なところに近寄らない、明るいうちに早めに安全な場所へ避難するなど、命を守る行動をとってください。
 
 
(ID:34385)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.