熊本県

氷川ダムって知ってる?

最終更新日:
 

氷川ダムを紹介します。

 氷川ダムは昭和50年に完成した多目的ダムで、その後、平成22年に堤体を2mかさ上げし、堤高58.5m、総貯水容量710万m3(有効貯水容量590万m3)にパワーアップして運用を開始しました。【氷川ダム再開発事業】別ウィンドウで開きます
 堤体のかさ上げに伴い新築した管理棟は、ダム湖を一望できる「展望所」など、ダムについての学習・見学のための機能を持ち合わせており、「くまもとアートポリスプロジェクト」別ウィンドウで開きますに参加しています。
 
 
ダム航空写真下流からダム航空写真(上流から)
 氷川ダム航空写真~下流から~(2010.11.12撮影) 氷川ダム航空写真~上流から~(2010.11.12撮影)
   
氷川ダム下流面氷川ダム管理棟氷川ダム展望タワー
 ダムの下流側から望む

 ダム管理棟、展望デッキ

 展望デッキで湖面から26m

 展望タワー

 最上部バルコニーで湖面から38m


  ダム見学をご希望の方は下記案内をご覧いただき、まずはお電話ください。
 
 
監査廊(かんさろう)低水放流バルブ
 監査廊(かんさろう) 低水放流バルブ
 

氷川ダムはどこにあるの?

   氷川ダムはどこにあるの? 

 

どんな施設があるの?

    どんな施設があるの?
 どんな施設があるの?(PDF:643.5キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

何のためにあるの?

   何のためにあるの?  
 何のためにあるの?(PDF:584.6キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

ダム管理所のしごとは?

   ダム管理所のしごとは? 
 ダム管理所のしごとは?(PDF:620.6キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

ダムのしくみは?~大雨がふったとき~

   ダムのしくみは?~大雨がふったとき~  氷川ではこれまで何度も水害が発生していました。   
 ダムのしくみは?~大雨のとき~(PDF:470キロバイト) 別ウインドウで開きます  

 

ダムのしくみは?~川の水がすくなくなったとき~

   ダムのしくみは?~川の水が少なくなったとき~
 ダムのしくみは?~川の水が少なくなったとき~(PDF:552キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

ダムのかたちは?

   ダムのかたちは?  【重力式コンクリートダム】  

 

このページに関する
お問い合わせは

土木部 氷川ダム管理所
電話:0965-67-2530
ファックス:0965-67-3376
メール hikawadamu@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:28722)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.