熊本県

熊本県ハンセン病問題啓発推進委員会「中間報告書」について

最終更新日:
健康福祉部 健康づくり推進課 TEL:096-333-2210 FAX:096-383-0498 メール kenkousuisin@pref.kumamoto.lg.jp
 

熊本県ハンセン病問題啓発推進委員会の中間報告書について

 

1 熊本県ハンセン病問題啓発推進委員会の経緯

 平成26年10月に公表された『熊本県「無らい県運動」検証委員会報告書』の中で、検証結果実現の道筋を明らかにする委員会設置の提言がなされ、本委員会が設置されました。

 これまで、第1回委員会(H27.3)から8回開催し、各界からの報告、県の取組に対する協議が行われています。

  

2 中間報告書作成の経緯 

 本委員会では、概ね5年後(平成31年度中)を目途に委員会での検討内容を報告書として取りまとめることとしていますが、第1回委員会において、当事者の高齢化を考慮し、中間報告書として整理することとなったため、第7回委員会(H30.3)で整理を行い、第8回委員会(6月18日)で承認されました。 
 

3 中間報告書の概要 

(1) 県の取組状況と各界(医療、福祉、法曹、マスコミ、宗教)からの報告内容

(2) 今後の委員会の進め方

 ・菊池恵楓園や入所者の現状と将来を踏まえた啓発の基本的方向やあり方等を検討

 ・県及び各界の取組に対する、PDCAサイクルに基づく評価・検討・必要に応じた提言

 

  〈参考〉

  〈関連ページ〉

   熊本県ハンセン病問題啓発推進委員会について(関連ページへリンク)別ウィンドウで開きます

このページに関する
お問い合わせは

健康福祉部 健康づくり推進課 総務・特定疾病班
電話:096-333-2210
ファックス:096-383-0498
メール kenkousuisin@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:24081)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.