熊本県

平成28年熊本地震における護岸・堤防の応急対策工事の進捗状況について

最終更新日:
土木部 河川課 TEL:096-333-2506 FAX:096-382-3277 メール kasen@pref.kumamoto.lg.jp
 

平成28年熊本地震における護岸・堤防の応急対策工事の進捗状況について

県が管理する河川では、平成28年熊本地震により、広範囲にわたって堤防・護岸等の河川管理施設に、亀裂や沈下等の被害が発生しました。

県では、変状の大きな河川管理施設について、梅雨期の出水に備え、専門家の意見を踏まえ、緊急に応急対策工事を実施しています。

今後も、県民の安全・安心の確保のために、応急対策工事を迅速に完成させ、早急に河川管理施設の本格的な復旧工事に取り組みます。

 

応急対策工事の実施状況(平成28年5月2日17時時点)

 被災箇所     :13水系44河川185箇所(※1)

応急対策予定箇所 :10水系34河川 66箇所

 応急対策完了箇所 : 9水系20河川 30箇所

 (残る36件は、梅雨入り前(おおむね5月中)の完了を予定しています)

 

 

※1 余震が続いていることから、被害状況の調査を継続しており、さらには、被害状況には大小様々な崩壊やひび割れがあり、箇所毎の精査も行っております。

これらのことから、箇所数は変動することがあります。

このページに関する
お問い合わせは

土木部 河川課
電話:096-333-2506
ファックス:096-382-3277
メール kasen@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:15645)

別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.