熊本県

熱中症に注意してください。周囲の方への声かけもお願いします

最終更新日:
健康福祉部 健康づくり推進課 TEL:096-333-2210 FAX:096-383-0498 メール kenkousuisin@pref.kumamoto.lg.jp
 

熱中症に注意してください。周囲の方への声かけもお願いします

熱中症は予防が大切です!

 熱中症患者の約半数は65歳以上で、ご高齢の方は特に注意が必要です。

 また、幼児も体温調節機能が十分に発達していないため、特に注意が必要です。

【環境省】「熱中症~思い当たることはありませんか?~」

 

◇熱中症予防には次の3つのことに注意しましょう!

(1)水分補給

 運動するときはもちろん、喉が渇いていなくても、スポーツドリンクなど、

 こまめに水分を補給しましょう。

(2)日傘や帽子の着用

 屋外で作業を行う際は、帽子や日傘を着用し、日陰を利用しましょう。

 また、こまめに休憩を取りましょう。

(3)エアコンなどの活用

 熱中症の約4割は室内で発生し、日中だけでなく、夜間も注意が必要です。

 エアコンや扇風機を上手に使用し、室内に熱がこもらないようにしましょう。

 

※ 気温が高くなくても湿度が高い日や、風が弱い日、

  体が暑さに慣れていないときも注意が必要です。

  油断することなく、こまめな水分補給を心がけましょう!

 

 

                                        

 

もし熱中症になってしまったら・・・

◇もし周りの人が熱中症になってしまったら、
 以下のように対応しましょう。
 
(1)意識がある・反応が正常な場合
 涼しい場所へ避難させる
      ↓
 衣服を脱がせ、身体を冷やす
      ↓
 水分・塩分を補給する
※水を自力で飲めない、または症状が改善しない場合は
 すぐに救急車を要請しましょう。
 
(2)意識がない・反応がおかしい場合
 救急車を要請する
      ↓
 涼しい場所へ避難させる
      ↓ 
 衣服を脱がせ身体を冷やす
      ↓
 医療機関に搬送する
 
 

その他 熱中症予防啓発ツール


  • 給水器案内表示

◇給水器案内表示
 
 給水器案内表示をご活用いただき、
 こまめな水分補給の呼びかけをお願いします。


 


  • ※ その他、熱中症予防普及啓発資料等は、下記の関連サイトに掲載されておりますので
  •  ご活用いただき、熱中症予防啓発にご協力いただきますようお願いします。

        

 

 
◇熱中症予防についての関連サイト

【厚生労働省】   「熱中症関連情報」             http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/nettyuu/

【環境省】    「熱中症予防情報サイト」      http://www.wbgt.env.go.jp/

【気象庁】    「熱中症から身を守るために」  http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/kurashi/netsu.html

【消防庁】    「熱中症情報」                   http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/fieldList9_2.html

【熱中症予防声かけプロジェクト】        http://www.hitosuzumi.jp/

                    

このページに関する
お問い合わせは

健康福祉部 健康づくり推進課
電話:096-333-2210
ファックス:096-383-0498
メール kenkousuisin@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:11979)

別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.