熊本県

優良産廃処理業者認定制度の概要

最終更新日:
環境生活部 循環社会推進課 TEL:096-333-2278 FAX:096-383-7680 メール junkanshakai@pref.kumamoto.lg.jp

優良産廃処理業者認定制度

1 制度の概要

 優良産廃処理業者認定制度は、産業廃棄物処理業の実施に関し優れた能力及び実績を有する者の基準(優良基準)に適合する産業廃棄物処理業者を都道府県知事・政令市長が認定するものです。
 また、認定を受けた産業廃棄物処理業者(優良認定業者)については、通常5年の許可の有効期間を7年とする等の特例を付与するとともに、産業廃棄物の排出事業者が優良認定業者に産業廃棄物の処理を委託しやすい環境を整備することにより、産業廃棄物の処理の適正化を図ることを目的としています。
 なお、優良な産業廃棄物処理業者を評価する制度として「優良性評価制度」が施行されていましたが、優良産廃処理業者認定制度の施行により廃止されました。

 

【優良産廃処理業者認定制度の運用について】(お知らせ)
  優良産廃処理業者認定制度は、平成22年の廃棄物処理法改正に基づいて創設された制度ですが、制度施行日(平成23年4月1日)以降、早期に許可の更新時期を迎えたために、優良認定、優良確認のいずれも受けることができなかった産業廃棄物処理業者を対象に、国(環境省)通知に基づき、救済のための措置を講じます。

<措置の概要>
 制度施行日(平成23年4月1日)以降に一度だけ優良認定を伴わない許可更新を受けた産業廃棄物処理業者又は特別管理産業廃棄物処理業者が、当該許可の更新期限の到来を待たずして、優良認定申請と併せて更新許可申請をする場合は、優良基準を満たせば優良認定を与えることとする。なお、この場合の許可の有効期間は、従前の許可の有効期間を2年延長するのではなく、当該更新許可の日から7年とする。

·        環境省制度運用通知(PDF:207KB)

2 優良基準

 産業廃棄物処理業の実施に関し優れた能力及び実績を有する者の基準(優良基準)については下記のとおりです。

 1. 遵法性

従前の産業廃棄物処理業の許可の有効期間(優良確認の場合は申請日前5年間)において特定不利益処分を受けていないこと。

 2. 事業の透明性

法人の基礎情報、取得した産業廃棄物処理業等の許可の内容、廃棄物処理施設の能力や維持管理状況、産業廃棄物の処理状況等の情報を、一定期間継続してインターネットを利用する方法により公表し、かつ、所定の頻度で更新していること。

 3. 環境配慮の取組

ISO14001、エコアクション21等の認証制度による認証を受けていること。

 4. 電子マニフェスト

電子マニフェストシステムに加入しており、電子マニフェストが利用可能であること。

 5. 財務体質の健全性

一定の財務の基準を満たし、税等の滞納がないこと。

3 申請方法

■優良認定の申請

 産業廃棄物処理業の許可の更新の申請時に、更新の申請とあわせて、下記の必要書類を各保健所等申請窓口に提出してください。
 なお、申請書等はございません。

4 必要書類

 優良基準に適合していることを確認するための必要書類を提出する必要があります。
 詳細は、別添ファイルを参考にしてください。

※産業廃棄物処理業許可更新申請と同時に書類の提出を行う必要があります。

※「情報公開を行っているインターネット画面の当該箇所を印刷したもの」については、(1)申請時点のもの及び(2:新たに優良認定を受ける場合)申請の日より6か月以上前のもの又は(2:前回許可更新時に優良認定を受けていた場合)優良認定業者としての許可を受けた日以前の情報更新時のもの、の2時点両方のものを提出いただく必要があることに留意してください。

  ・ 提出書類一覧(ワード:37.5キロバイト) 別ウインドウで開きます

  ・ 誓約書(収集運搬業)(ワード:24.5キロバイト) 別ウインドウで開きます

  ・ 誓約書(処分業)(ワード:25キロバイト) 別ウインドウで開きます

  ・PDF インターネットによる情報公開状況報告書 新しいウィンドウで(PDF:46.2キロバイト)

PDF 申立書(例) 新しいウィンドウで(PDF:13.6キロバイト)

PDF 優良認定マニュアル(平成27年3月改訂) 新しいウィンドウで(PDF:3.18メガバイト)

PDF 優良認定Q&A 新しいウィンドウで(PDF:111.1キロバイト)

 

5 関連リンク

  ・環境省ホームページ(優良産廃処理業者認定制度マニュアル等)

公益財団法人産業廃棄物処理事業振興財団(優良産廃処理業者認定制度関連情報)

6 留意事項

 1.  本認定制度は,あくまでも認定基準への適合性を評価するものであり,処理業者が不法行為や不適正処理を行わないことを県が保証するものではありません。したがって,認定基準適合業者を選択することで排出事業者としての責任や注意義務が免除されるものではなく,排出事業者はその責任を全うするため,自らの判断で処理業者の選定を行うことが必要となります。

 2.  認定基準は,すべての処理業者が満たすべき義務的なものではなく,処理業者の取組に目標を与え,優良な処理業者へと誘導するためのものとして設定されたものです。したがって,基準適合性の審査を受けるか否かは処理業者の任意であり,基準に適合しているか否かが処理業を営む上で制度的な制約条件となるものではありません。

 3.  基準適合事業者のホームページ掲載内容に関して,疑義や不明な点などがある場合は,下記まで御連絡ください。

7 優良産廃処理業者情報

 優良さんぱいナビ:優良認定業者を、廃棄物の種類、地域、処理方法等から検索できます。

 

<参考>


このページに関する
お問い合わせは

環境生活部 循環社会推進課
電話:096-333-2278
ファックス:096-383-7680
メール junkanshakai@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:11777)

別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.