ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 阿蘇家畜保健衛生所 > 阿蘇家畜保健衛生所の沿革・概要

本文

阿蘇家畜保健衛生所の沿革・概要

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0001375 更新日:2020年8月1日更新

沿革

昭和23年9月 家畜保健衛生所法に基づき阿蘇家畜保健衛生所を旧一の宮町に設置
昭和25年4月 南阿蘇家畜保健衛生所を旧白水村に設置
       阿蘇家畜保健衛生所小国出張所を小国町に設置
昭和43年4月 広域合併により現在地に新築移転

施設

敷地面積 2,755.52平方メートル
建物面積 439.10平方メートル

  1. 本館    231.28平方メートル
  2. 研修館   112.00平方メートル
  3. 解剖室   27.98平方メートル
  4. 車庫    49.92平方メートル
  5. 動物飼育室 6.60平方メートル
  6. 危険物倉庫 11.32平方メートル