ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 中央家畜保健衛生所 > 新規申請【動物用医薬品販売従事登録】

本文

新規申請【動物用医薬品販売従事登録】

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0050407 更新日:2020年10月6日更新

動物用医薬品販売従事登録申請

 複数の都道府県での販売従事登録はできません。登録販売者試験後、最初に販売従事する都道府県で登録してください。
 なお、販売従事登録を行った都道府県以外の都道府県においても、初めに登録した都道府県の登録番号(従事登録証)を用いて従事することが出来ます。
 また、医薬品を取り扱う施設での勤務が確定していない場合(雇用契約が成立していない場合)は、販売従事登録申請を行う事ができません。

 関係法令:医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第36条の8、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律施行規則第159条の7、動物用医薬品等取締規則第115条の8

 提出先:店舗の所在する市町村を管轄する家畜保健衛生所

必要書類

提出部数

 
1 動物用医薬品販売従事登録申請書

2部

2 販売従事登録証等の資格を証するもの

いずれか1部

 
 (1)人体用を先に登録している方
 人体用医薬品販売従事登録証(原本)

原本は確認後返却

 (2)人体用を申請中の方
 人体用医薬品登録販売者試験合格証(写し)

 又は人体用医薬品登録販売者試合格通知書(写し)

写しには、熊本県(薬務衛生課、保健所)に提出したときの確認済印が必要

 (3)人体用よりも先に申請する方
 人体用医薬品登録販売者試験合格証(原本)

 又は人体用医薬品登録販売者試合格通知書(原本)

原本は確認後返却

3 戸籍謄本、戸籍抄本、戸籍記載事項証明書又は本籍地の記載のある住民票

   (発行後3か月以内のもの) ※個人番号の記載がないもの

いずれか1部(*1)

原本又は写し

(原本は確認後必要があれば返却、写しの場合は熊本県(薬務衛生課、保健所)に提出した時の確認済印が必要)

4 使用関係を証する書類(発行後3か月以内のもの) 又は 雇用契約書

1部

5 申請者が医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第5条第3号(*2)ホに該当しないことを示す医師の診断書(発行後3か月以内のもの)

1部(*1)

6 申請者が医薬品、医薬機器等の品質、有効性の確保等に関する法律第5条第3号(*2)イからニまで及びヘのいずれかに該当することの有無を明らかにする書類(誓約書)

1部

7 申請手数料に相当する県の収入証紙(7,100円)    

(*1)熊本県での人体用の登録日が3か月以内の場合は、申請書の参考事項欄に熊本県への提出日等を記載すれば不要
(*2)医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第5条第3号のイからヘ

  • イ 第七十五条第一項の規定により許可を取り消され、取消しの日から三年を経過していない者
  • ロ 第七十五条の二第一項の規定により許可を取り消され、取消しの日から三年を経過していない者
  • ハ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった後、三年を経過していない者
  • ニ イからハまでに該当する者を除くほか、この法律、毒物及び劇物取締法(昭和二十五年法律第三百三号)その他薬事に関する法令又はこれに基づく処分に違反し、その違反行為があった日から二年を経過していない者
  • ホ 麻薬、大麻、あへん若しくは覚せい剤の中毒者
  • ヘ 心身の障害により薬局開設者の業務を適正に行うことができない者として厚生労働省令で定めるもの

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)