ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 観光・しごと・産業 > 農業 > 蜜蜂を飼育されている方へ 「令和4年(2022年)分蜜蜂飼育届」の提出に関するお知らせ

本文

蜜蜂を飼育されている方へ 「令和4年(2022年)分蜜蜂飼育届」の提出に関するお知らせ

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0050434 更新日:2021年6月17日更新

「令和4年(2022年)分蜜蜂飼育届」の提出について

 養蜂振興法第3条第1項の規程により、県内において蜜蜂を飼育されている方は、年に1回、「蜜蜂飼育届」を提出していただく必要があります。

 ただし、次の(1)(2)(3)に該当する場合は届出不要(※1)です。

 (1)農作物等の花粉受精用にのみ蜜蜂の飼育を行う場合
 (2)密閉構造の飼育管理設備で蜜蜂の飼育を行う場合
 (3)主にニホンミツバチの飼育法(※2)として行われている自然巣洞、重箱式巣洞などで蜜蜂の飼育・利用を行う場合(業は除く)

 ※1 下記の「早見表」を活用して、届出の必要性を御確認ください。
 養蜂関係届出の早見表(熊本県の場合) (PDFファイル:120KB)

 ※2 「飼育法の例」については、下記のファイルを御参照ください。
 ​飼育法の例(PDFファイル:167KB)

蜜蜂飼育届の提出方法

 届出対象の方は、令和3年(2021年)7月20日(火曜日)までに、蜜蜂飼育届(別記第1号様式)を、居住する住所地の市町村に提出してください。
 届出様式

 ※ 記入にあたっては、下記のファイルを御参照ください。
​   記入例及び記入上の注意 (PDFファイル:194KB)

 ※ 新規で蜜蜂飼育届を提出される方は、蜜蜂飼育状況及び飼育計画を添えて提出してください。
​   飼育状況及び計画 (Wordファイル:22KB)

 ※ 提出された届出は、市町村から県に送付されます。手数料はかかりません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)