ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農業研究センター > 研究成果(令和2年度)<新しい技術No723~734、成果情報No.889~920>

本文

研究成果(令和2年度)<新しい技術No723~734、成果情報No.889~920>

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0050262 更新日:2020年7月3日更新

農業の新しい技術

723

平坦地域で「やまだわら」が多収となる平方メートル当たり籾数は40,000粒である(PDFファイル:48KB)

農産園芸研究所 作物研究室
724

胚培養とIndelマーカーによるウンシュウミカン品種間交雑苗の作出(PDFファイル:504KB)

農産園芸研究所

バイオ育種研究室

725

高冷地におけるエゴマの省力安定生産技術(PDFファイル:340KB)

高原農業研究所
726

潜熱蓄熱材の設置で半促成無加温スイカの着果率が向上する(PDFファイル:346KB)

生産環境研究所

施設経営研究室

727

褐毛和種種雄牛「第一光晴」の選抜(PDFファイル:373KB)

畜産研究所

生産基礎技術研究室

728

褐毛和種種雄牛「光重球磨七」の選抜(PDFファイル:369KB)

畜産研究所

生産基礎技術研究室

729

褐毛和種種雄牛「福栄豊」の選抜(PDFファイル:376KB)

畜産研究所

生産基礎技術研究室

730

黒毛和種種雄牛「福安照重」の選抜(PDFファイル:341KB)

畜産研究所

生産基礎技術研究室

731

黒毛和種種雄牛「美津福重」の選抜(PDFファイル:333KB)

畜産研究所

生産基礎技術研究室

732

ICT養液土耕システムによるトマト促成長期栽培の増収技術(PDFファイル:310KB)

アグリシステム総合研究所

野菜栽培研究室

733

カンキツ「不知火」のこはん症は夏秋期の土壌水分維持と9月施肥で軽減できる(PDFファイル:219KB)

果樹研究所 常緑果樹研究室

天草農業県研究所

734

ハウスミカンでは1月中旬に天敵保護資材を用いた天敵放飼でダニ剤を削減できる(PDFファイル:706KB)

果樹研究所 病虫化学研究室

研究成果情報

889

単為結果性ナス品種「PC筑陽」における仕立て本数の違いが収量に及ぼす影響(PDFファイル:128KB)

農産園芸研究所 野菜研究室
891

ウンシュウミカン品種間交雑における交雑胚を識別できるIndelマーカーの開発(PDFファイル:262KB)

農産園芸研究所 バイオ育種研究室
892

ウンシュウミカンIndelマーカーは多様なカンキツ種の交雑検定に利用可能(PDFファイル:250KB)

農産園芸研究所 バイオ育種研究室
893

蒸し製緑茶製造ラインを用いた加工食品向け粉末茶原料の連続的な生産方法(PDFファイル:467KB)

茶業研究所
894

阿蘇地域における業務用水稲品種「やまだわら」の移植適期は5月中~下旬である(PDFファイル:39KB)

高原農業研究所
895

夏秋トマトのセル苗直接定植栽培における苗齢育苗期間延長による収量確保(PDFファイル:63KB)

高原農業研究所
896

球磨地域における水稲「ヒノヒカリ」、「にこまる」の安定栽培のための好適出穂期(PDFファイル:195KB)

球磨農業研究所
897

水稲の多収品種「ミズホチカラ」の育苗箱全量施肥栽培による大規模経営での導入効果(PDFファイル:111KB)

生産環境研究所 土壌環境研究室
898

黒ボク土での米ぬかを用いた土壌還元消毒による土壌化学性の変化(PDFファイル:190KB)

生産環境研究所 土壌環境研究室
899

暗渠排水施工5年以内に発生するほ場の排水不良の原因(PDFファイル:107KB)

生産環境研究所 施設経営研究室
900

トルコギキョウ斑点病菌の生育適温(PDFファイル:209KB)

生産環境研究所 病害虫研究室

901

トルコギキョウ斑点病の発病程度と病徴発現には品種間差がある(PDFファイル:275KB)

生産環境研究所 病害虫研究室
902

アセチル化グリセリド乳剤はタバココナジラミ低密度時から散布すると防除効果が高い(PDFファイル:175KB)

生産環境研究所 病害虫研究室

903

褐毛和種去勢肥育牛の早期出荷技術の開発(PDFファイル:11KB)

畜産研究所 大家畜研究室
904

精度の高い評価を可能にする豚の唾液を用いたストレスマーカー測定技術の開発(PDFファイル:296KB)

畜産研究所 中小家畜研究室
905

オートソーターの構造の違いは豚にかかるストレス度合いに影響する(PDFファイル:152KB)

畜産研究所 中小家畜研究室
906

「天草大王」雄は29~49日齢で飼料中アルギニン・リジン比を高めると増体が改善する(PDFファイル:407KB)

畜産研究所 中小家畜研究室
908

褐毛和種肥育牛における種雄牛の経済形質関連遺伝子の効果(PDFファイル:376KB)

畜産研究所 生産基礎技術研究室

909

春播きトウモロコシ「ゴールドデントKD580」の熊本県における品種特性(PDFファイル:12KB)

畜産研究所 飼料研究室

910

イタリアンライグラス「ワセフドウ」、「ライジン」及び「さつきばれEX」の熊本県における品種特性(PDFファイル:166KB)

畜産研究所 飼料研究室

911

籾米サイレージ調製は黄熟期以降での収穫・調製が適している(PDFファイル:595KB)

畜産研究所 飼料研究室

912

9月播種イタリアンライグラス「Kyushu 1」の熊本県における品種特性(PDFファイル:37KB)

畜産研究所 飼料研究室

915

普通期水稲「ヒノヒカリ」の最高分げつ期におけるNDVIと生育量の関係の解明について(PDFファイル:254KB)

アグリシステム総合研究所

生産情報システム研究室

916

無染土乾燥時のいぐさ湾曲は、乾燥機の背板を可動式に改良することで軽減できる(PDFファイル:144KB)

アグリシステム総合研究所

いぐさ研究室

917

イチゴ「ゆうべに」における各種LEDの電照効果(PDFファイル:346KB)

アグリシステム総合研究所

野菜栽培研究室

919

果皮色が濃く外観が優れるカキ「麗玉(れいぎょく)」の特性(PDFファイル:154KB)

果樹研究所 落葉果樹研究室

920

カンキツ「不知火」のこはん症の軽減対策は、夏秋期の保水マルチとかん水(PDFファイル:231KB)

天草農業研究所

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)