ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農業技術課 > 「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」における熊本県慣行レベルを改定しました

本文

「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」における熊本県慣行レベルを改定しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0000866 更新日:2020年8月1日更新

特別栽培農産物とはその農産物が生産された地域の慣行レベル(各地域の慣行的に行われている節減対象農薬及び化学肥料の使用状況)に比べて、節減対象農薬の使用回数が50%以下、化学肥料の窒素成分量が50%以下、で栽培された農産物です。

熊本県慣行レベル(令和2年(2020年)3月改定)(PDFファイル:191KB)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)