ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 観光戦略部 > 観光交流政策課 > 代理署名について

本文

代理署名について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0002887 更新日:2020年8月1日更新

旅券(パスポート)の一般旅券発給申請書には、申請者ご本人に署名していただく欄が、所持人自署欄(表)と申請者署名欄(裏)の2ヶ所にあります。
乳幼児や障がいがある方など、自署が困難な場合に限り、申請者に代わって代理署名をすることができます。なお、就学児童(小学生以上)については、申請者本人が署名をしてください。

1 代理署名ができる方

優先順位が高い方が代筆してください。

  1. 法定代理人(親権者・後見人など)
  2. 配偶者
  3. 海外渡航の際の同行者

2 記入方法

所持人自署欄(申請書表面)

 赤枠の点線の上に、申請者の名前を記名(代理署名)してください。「所持人自署欄」はサインですので、戸籍のとおりに記載しなくてもかまいません。
 点線の下には記名者(代理署名をした方)の氏名を記入し、続いて、記名者と申請者との関係を記入してください。

記入例 : 記名者と申請者の関係

  • by T.Kumamoto (Father) 熊本 太郎(父)代筆 ※1
  • by H.Suizenji (Mother) 水前寺 花子(母)代筆
  • by S.Kumamoto (Guardian) 熊本 三郎(後見人)代筆
  • by I.Suizenji (Husband) 水前寺 一朗(夫)代筆
  • by M.Kumamoto (Wife) 熊本 惠(妻)代筆 ※2
  • by I.Suizenji (Attendant) 水前寺 一朗(付添人)代筆 ※3

記入例 : 所持人自署欄/申請書表面

※1 親権者代筆
親権者代筆

※2 配偶者代筆
配偶者代筆

※3 付添人代筆

付添人代筆

申請者署名欄(申請書裏面)

申請者署名は、戸籍の通りに記載してください。

代筆するときは、次の点に気をつけて記載してください。

法定代理人(親権者、後見人等)

 記名者と申請者との関係+申請者名と記入してください。
 例/ 母代筆 熊本 惠太
 例/ 父代筆 熊本 惠太

親権者代筆

法定代理人以外の方(配偶者等)

 記名者名+記名者と申請者との関係+申請者名と記入してください。
 例/ 熊本惠(妻)代筆 熊本 太郎
 例/ 水前寺一朗(付添人)代筆 熊本太郎


配偶者代筆

このページに関するお問い合わせは 熊本県旅券センター(県庁新館1階)

電話096-333-2160 メールryoken@pref.kumamoto.lg.jp