ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 総務部 > 財政課 > ミニロト

本文

ミニロト

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0002707 更新日:2020年8月1日更新

☆彡熊本県内で発売された宝くじの収益金は、熊本県の収入となり、県内の公共事業等に活用されています☆彡

ミニロト

5つの数字がすべて当たれば約1,000万円

5つの数字がすべて当たれば約1,000万円の画像

 「ロト6」にくらべると賞金額は低くなりますが、当たり感はずっと高くなります。また、「ナンバーズ」と比べると数字の組み合せパターンが多く、より高額の賞金が期待できます(1口200円)。

1から31までの数字のなかから5つの数字を選んで当てる

 たとえば「家族の誕生日」や「自分のラッキーナンバー」など、「1から31まで」の好きな数字を5個選んで挑戦します。各等級の当せん金の決め方は「ロト6」と同じですが、「ミニロト」にはキャリーオーバーの適用はありません。

1から31までの数字のなかから5つの数字を選んで当てるの画像1

  • 各等級間での重複当せんは認められません。
  • 当せん金額は、発売額と当せん口数により毎回変動します。
  • 1口あたりの当せん金の上限は4,000万円です。
  • 等級に当せん者がいない場合や当せん金が上限を超過した場合、その分は当せん者がある他の最上位等級の賞金総額に上乗せされます。

1から31までの数字のなかから5つの数字を選んで当てるの画像2

くーちゃん