ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 商工労働部 > エネルギー政策課 > くまもと県民発電所について

本文

くまもと県民発電所について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006168 更新日:2020年8月1日更新
  • 熊本県では、熊本の豊かな自然の恵みを県民自らが受け取る仕組みとして「くまもと県民発電所」構想を進めています。
  • これは、県内事業者が自然エネルギーを生かして発電事業を行い、県民や地域等がその利益を享受することで、地域活性化につなげようというものです。また、資金面で県民の皆様に参画いただき、発電事業の利益の一部を還元していくこととしています。
  • 現在、2件の太陽光発電事業と1件の温泉熱発電事業、及び2件の小水力発電所を「くまもと県民発電所」として認証しています。うち2件の太陽光発電事業と1件の温泉熱発電事業が発電を開始しています。

エコアくまもと屋根での太陽光発電事業
エコアくまもと(南関町)屋根での太陽光発電事業(熊本いいくに県民発電所株式会社)

旧天草東高校グラウンド
旧天草東高校グラウンド(天草市)での太陽光発電事業(共栄建設株式会社)

小国町杖立温泉熱バイナリ発電所
杖立温泉(小国町)での温泉熱バイナリ発電所(グリーンパワー小国合同会社)

参考

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)