ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 環境生活部 > 循環社会推進課 > 自動車リサイクル法登録・許可申請

本文

自動車リサイクル法登録・許可申請

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0050755 更新日:2021年10月25日更新

自動車リサイクル法登録・許可申請について

 (※重要なお知らせ)現在新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、登録・許可申請手続きの取扱要領を変更しています。
 詳しくはこちらをご覧ください。→新型コロナウイルス感染症の流行に伴う自動車リサイクル業(引取業・フロン類回収業・解体業・破砕業)登録・許可申請の取扱いについて

 使用済み自動車を取り扱う自動車リサイクル関係事業者は、平成17年1月1日以降、都道府県知事及び政令市長の登録・許可が必要となりました。

登録・許可申請に要する手数料について

 登録及び許可申請には、次の表のとおり手数料が必要になり、手数料は申請書に収入証紙を貼付することで納付します。
 ただし、消印は受理した機関で行いますので、申請者での消印はしないでください

申請の種類

手数料の額

引取業登録申請

3,000円

フロン類回収業登録申請

5,000円

解体業新規許可申請

78,000円

解体業更新許可申請

70,000円

破砕業新規許可申請

84,000円

破砕業更新許可申請

77,000円

破砕業変更許可申請

75,000円

申請手続の流れ

 概略の説明です。詳細な説明は、熊本県循環社会推進課までお電話にてお問い合わせ下さい。(自動車リサイクル担当096-333-2628)

申請の窓口

  • 本社所在地及び事業所が、熊本市以外の県域になる場合 : 各地域の保健所 衛生環境課
  • 本社所在地が、熊本市内又は県外にあるが事業所が熊本市以外の県域にある場合 : 熊本県庁(循環社会推進課)
  • 本社所在地及び事業所が、どちらも熊本市内にある場合 : 熊本市役所(ごみ減量推進課)

手続きの流れ

  1. 事前協議(解体業・破砕業に限る。) * 書類審査、現地調査等
  2. 登録・許可の申請
  3. 登録・許可の受理・審査
  4. 登録・許可の決定、通知

提出書類

 概略の説明です。詳細な説明は、窓口にお問い合わせ下さい。

 ※押印省略について

  自動車リサイクル法登録許可申請・届出における 押印省略について (PDFファイル:102KB)

 

引取業

  1. 登録申請書
  2. 住民票(個人の場合)、登記簿謄本(法人の場合)
  3. 誓約書(欠格要件に該当しない)
    ※ 更新の際は登録通知書も添えての申請となります。
  4. 引取業登録申請添付書類等チェック表

フロン回収業

  1. 登録申請書
  2. 住民票(個人の場合)、登記簿謄本(法人の場合)
  3. フロン類回収設備の所有権を証明する書類
  4. 誓約書(欠格要件に該当しない)
    ※ 更新の際は登録通知書も添えての申請となります。
  5. フロン類回収業登録申請添付書類等チェック表

解体業

(事前協議)
 熊本県産業廃棄物指導要綱に基づく事前協議が必要です。
 事前協議の詳細な説明については熊本県産業廃棄物指導要綱をご確認の上、申請の窓口にお問い合わせください。
(許可申請)

  1. 許可申請書
  2. (個人の場合)
    1. 住民票、登記事項証明書
  3. (法人の場合)
    1. 定款、登記簿謄本
    2. 役員、株主の住民票、登記事項証明書
  4. 誓約書(欠格要件に該当しない)
  5. 図面(敷地の配置図、施設の平面図、構造図等、油水分離槽を有する場合はその図面、付近の見取り図)
  6. 事業用地の登記簿謄本(所有者と申請者が異なる場合は、使用承諾書等が必要です。)
  7. 法第62条第1項第1号に規定する施設基準に適合することを説明する書類
  8. 事業計画書・収支見積書
  9. 標準作業書
    ※ 更新の際は許可証も添えての申請となります。
  10. 解体業許可申請添付書類等チェック表

破砕業

(事前協議)
 熊本県産業廃棄物指導要綱に基づく事前協議が必要です。
 事前協議の詳細な説明については熊本県産業廃棄物指導要綱をご確認の上、申請の窓口にお問い合わせください。
(許可申請)

  1. 許可申請書
  2. (個人の場合)
    1. 住民票、登記事項証明書
  3. (法人の場合)
    1. 定款、登記簿謄本
    2. 役員、株主の住民票、登記事項証明書
  4. 誓約書(欠格要件に該当しない)
  5. 図面(敷地の配置図、施設の平面図、構造図等、油水分離槽を有する場合はその図面、付近の見取り図)
  6. 事業用地の登記簿謄本(所有者と申請者が異なる場合は、使用承諾書等が必要です。)
  7. 法第69条第1項第1号に規定する施設基準に適合することを説明する書類
  8. 事業計画書・収支見積書
  9. 標準作業書
    ※ 更新の際は許可証も添えての申請となります。
  10. 破砕業許可申請添付書類等チェック表

申請書類・添付書類 様式

 手続用紙名をクリックすると、手続用紙ファイルを表示します。(印刷可能)
(※重要なお知らせ)現在新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、登録・許可申請手続きの取扱要領を変更しています。
 詳しくはこちらをご覧ください。→新型コロナウイルス感染症の流行に伴う自動車リサイクル業(引取業・フロン類回収業・解体業・破砕業)登録・許可申請の取扱いについて

  1. 引取業関連
  2. フロン類回収業関連
  3. 解体業関連
  4. 破砕業関連
  5. それぞれの書類に添付する誓約書
  6. 施設基準に適合することを説明する書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)